ゴシップガール〈サード・シーズン〉 セット1 [DVD]

  • 27人登録
  • 3.64評価
    • (1)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
出演 : ブレイク・ライブリー  レイトン・ミースター  ペン・バッジリー  チェイス・クロフォード  テイラー・モムセン 
制作 : セシリー・フォン・ジーゲザー  ジョシュ・シュワルツ  ステファニー・サヴェージ 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2013年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967007619

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゴシップガール〈サード・シーズン〉 セット1 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 【DVD 5・6巻】
    ・セリーナがトリップって既婚者と不倫して、ネイトともフラフラしている。
    トリップもダメな男だな~。

    他のキャラは皆好きなんだけど、セリーナはどうにも好きになれない。
    いつもフラフラして、何を考えてるか分からない。
    ブレアは大好きなんだけどなあ。自分をしっかり持っているから?
    セリーナには我が強そうに見えて、主体性があまりない感じがする。

    OCの金髪スレンダーヒロインもそうだったけど、ジョシュ・シュワルツのセンターヒロインっていつもそう。
    あっちもドラッグや男でフラフラしてる駄目な子だった。
    その分ブレアとか脇キャラが光ってきてると思う。

    ・チャックは相変わらずかっこいい。
    ジェニーをドラッグの売人からスマートに助けたり、
    初期のクソ男っぷりが嘘のようなカッコイイ男になっている。

    ・ジェニーは顔がどんどんキツくなってきてる。
    環境は人を作るってのは本当だなと思った。

    【2015.12】
    ・全部見終わった。

    巻を重ねるごとに主人公のセリーナを嫌いになっていく。
    病的な嘘つき女だと思う。
    お母さんのリリーもいつも隠し事をしたり嘘をついて、それがバレると逆ギレして相手にも責任があると喚き立てる。
    この親にしてこの子ありだなと つくづく感じた。

    OCの時も思ったけど、なんでこういう子がヒロインなんだろうと思った。ジョシュ・シュワルツのドラマって、金髪でスレンダーで、流されやすい女が主人公だなあ。

    ・ブレアとチャックのカップルは波乱続きで面白いし、すごく魅力的な2人だと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゴシップガール〈サード・シーズン〉 セット1 [DVD]はこんな映画です

ツイートする