ピースとハイライト (完全生産限定“胸熱35"カートンBOX)

  • 32人登録
  • 4.64評価
    • (8)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : サザンオールスターズ 
  • ビクターエンタテインメント株式会社 (2013年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002655205

ピースとハイライト (完全生産限定“胸熱35"カートンBOX)の感想・レビュー・書評

  • 内容紹介
    国民的ロックバンド「サザンオールスターズ」、5年の活動休止期間を経てついに復活!
    待望のニューシングル発売が決定! 完全生産限定として、通常盤CD(4曲入り)に
    スペシャルグッズ“納涼サマーポンチョ"が付いた、“胸熱35"カートンBOXの発売も決定!

    表題曲となる「ピースとハイライト」は、イントロではブラスの音が、さながらバンドの復活を告げるファンファーレであるかのように響き渡る。
    曲調は夏にピッタリ。
    サザンを知る人であれば誰もが「キターッ! 」と思い、自然に気持ちが上がってくるようなポップな仕上がりである一方、
    歌詞については、現代の世界の情勢、特にわが国日本を取り巻く近隣アジアの問題に目を向け、平和への願いをテーマにした、
    まさにサザンにしかできない実に深みを持った曲が完成!
    発売直後から予定している野外スタジアムツアーでも要の曲となってくることは間違い無し!
    また、この曲は[フォルクスワーゲン「New Golf」 CMソング]にもなっており、メンバー全員が出演するこのCMも必見!
    そうして、今作は「原 由子」が作詞・ボーカルをとる「人生の散歩道」を含む全4曲収録が決定している!
    更なる楽曲詳細は次なる発表を待とう!

    曲目リスト
    1 「ピースとハイライト」*フォルクスワーゲン「New Golf」 CMソング
    2 「蛍」*映画「永遠の0」主題歌
    3 「栄光の男」*三井住友銀行 CMソング
    4 「人生の散歩道」

  • サザンの復活シングル。

    入っている4曲ともいいですが、好きなのはこの「栄光の男」

    ちょっとセンチな気分にさせる名曲です。

    かなり聴きこんでます。

  • 「ピースとハイライト」を聴いたときは、正直言って少しがっかりしました。
    期待度が高かっただけに、「キラーストリート」で感じたマンネリ感から脱し切れてないんじゃないのかと不安になった。

    ですが、よく聴いてみると、軽快なリズムに反して音が複雑なことに気付かされました。なかなか中毒性のある曲です。

    このシングルで一番人気が出るであろう曲は、やっぱり「栄光の男」でしょう。
    朝のワイドショーで流れた途端に、久しぶりに「曲に惚れる」という感覚を味わいました。
    メロディもすごくいいのですが、歌詞もいい。
    「栄光の男」になれないその他大勢のことを歌っている。
    この曲を聴いて少し安心してしまいました。
    生れたからには名前を残したいと誰でも考えると思いますが、そんなふうに考えなくても、懸命に生きていることがすごいことなのかなと思えるようになった。
    サザンの曲の中でもかなり好きな曲です。

    「蛍」は「永遠の0」の主題歌になるそうです。
    この曲を聴く前に読み終えていたので、歌と内容が見事にマッチしていて、小説のことを思い出して涙ぐみました。

    重いテーマを背負った三曲の最後には、原坊の癒しの曲「人生の散歩道」。
    原坊の歌声はいつ聞いても透明でかわいい。

    桑田さんと原坊のハモりで感動が倍増ですね。
    この二人の声あってのサザン。

    ジャケットの「サザン」という文字もステキですね。
    復活したんだなあと感慨深くなる一枚でした。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ピースとハイライト (完全生産限定“胸熱35"カートンBOX)を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

ピースとハイライト (完全生産限定“胸熱35"カートンBOX)を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ピースとハイライト (完全生産限定“胸熱35"カートンBOX)はこんな音楽です

ツイートする