資本論 ─まんがで読破─ [Kindle]

  • 54人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
  • 7レビュー
  • イースト・プレス (2008年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (194ページ)

資本論 ─まんがで読破─の感想・レビュー・書評

  • これは資本論ではないな~wwそりゃそうか、あんな難解な書物、こんな簡単にマンガで理解できるわけないもんな。内容として資本が自己増殖していくうちに人間の労働が疎外されていく過程を物語っている。そこにヒューマニズムが欠落していく過程をだ。

  • kindleでやすかったので購入。資本論をコミカライズしたものというよりも、資本論のメッセージをオリジナルストーリーのマンガで分かりやすく伝える内容となっている。シナリオ自体は単調だが、それだけ展開に対する期待感が高まりやすく、そしてわかりやすさにも大きく寄与している。これ一冊では完結しておらず、続編に続く模様だが、購入するかどうかは悩むところ。

  • 資本論の原本を読む気が無いので、マンガで読んでみた。結果よく分からん。物語で分かり易くしたつもりかもしれないが、余計何が要点なのか分からん。

  • Kindleセールで買ったのかな。すごく中途半端に終った。資本家による労働者の搾取、経営者の葛藤が描かれたところまで。

  • 続・資本論を読むことで完成。簡単すぎて面白くない(T . T)

  • まず岩波文庫の資本論を手に取ってみたのだけど、難しすぎてそのまま本棚に戻してしまいました(笑)ならば!と思って手に取ったのがこれ。さすがわかりやすい。文庫サイズというのも良い。次は原書にチャレンジしたい。

全7件中 1 - 7件を表示

資本論 ─まんがで読破─に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

資本論 ─まんがで読破─を本棚に「読みたい」で登録しているひと

資本論 ─まんがで読破─を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

資本論 ─まんがで読破─を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

資本論 ─まんがで読破─はこんな電子書籍です

資本論 ─まんがで読破─の文庫

ツイートする