竜の学校は山の上 [Kindle]

  • 99人登録
  • 4.06評価
    • (9)
    • (19)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 九井諒子
  • イースト・プレス (2011年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (272ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

竜の学校は山の上の感想・レビュー・書評

  • 好きなので電子版も購入。
    絵がしっかりしているので見やすい。
    竜学部いいなー。

  • ダンジョン飯が面白かったので衝動買い。面白い!

    設定はファンタジー世界なのに、視点が「日常」。このシチュエーションでこんなに淡々と日常を描けるものなのか!?と、もう、読みながら淡々とわなわなしてしまう。

    大笑いするのでもなく、ハラハラするのでもなく、じわ〜っと来る面白さ。

    ハマる〜。

  • 表紙からギャグっぽいのかと思ってたら、意外と抉ってくる?本。

  • 『ダンジョン飯』が面白く、これがセールで安かったので購入。

    実に面白い。いわゆるドラクエ的な世界を別の面からも捉えて皆が多少なりとも疑問に思っていたことを描いている。

    彼女のスゴイと思うところは、異質な状況、シチュエーションを使って日常を描くことが出来るところ。本作には9話収録されているのだが、6〜8話目が日常を描いた作品になっている。これが非常によく出来ている。異世界の日常生活が見事に描かれている。

    1〜3話目はよくあるネタと言えば、よくあるネタなので、面白くないわけではないのだが、それほどでもないかな。4、5話目も普通。

    やはり6話目以降が本作は面白い。とりわけ、9話目はウィットに富んでいる。クズの中のクズ、言われてみたいwww

    そして、あとがきマンガは正直意味不明だが、面白い。シュールな感じが良い。結局、カネのことを揶揄したいというか、カネに対する意識を下げよう、という意図があっての作品なのかな、とも思うが。「あれ食うならそれで他に良いもん買うよって感じなんだよねー」が面白い。あと「死んだ生き物おいしい?」と。

  • 知性を持った生き物が複数共存することなんてできるんだろうか.かなり文明が発達したあとじゃないと無理な気がする.
    嫁探しの話が一番好き.いや,天使の話も.うーん.全部好きかもしれない.

  • 先に読んだ「魔羅本」があまりにあまりだったので悔しくて、勢い「2011年女子マンガランキング」に入ってて気になっていたこのマンガを買ってしまいました。
    不思議なマンガだ~。
    魔王や、勇者や、ケンタウロス、飛竜が普通に出てくるのだが、その様子のファンタジーじゃないこと、ないこと。(≧▽≦)
    ものすごい庶民な感じがする魔王や、勇者や、ケンタウロスや、飛竜です。
    9編の短編が入ってます。

  • 絵柄が作品毎に、激しく変わります。(しかもテーマに合わせて)
    魔王を倒した勇者のその後。

全8件中 1 - 8件を表示

竜の学校は山の上に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

竜の学校は山の上を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

竜の学校は山の上はこんな電子書籍です

竜の学校は山の上のコミック

ツイートする