アイアンマン3 DVD(デジタルコピー付き)

  • 361人登録
  • 3.58評価
    • (28)
    • (57)
    • (67)
    • (12)
    • (2)
  • 49レビュー
監督 : シェーン・ブラック 
出演 : ロバート・ダウニーJr.  グウィネス・パルトロウ  ドン・チードル  ガイ・ピアース  ベン・キングズレー 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241914811

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アイアンマン3 DVD(デジタルコピー付き)の感想・レビュー・書評

  • 忙しいかったので、映画に行けずで、レンタルで即効借りてしまった。相変わらず、二枚目半ヒーローでカッコイイわ。やはりカッコイイ中にもおふざけアリが余計に主人公を際立たせる!

  • 相変わらず、トニーによるトニーファンのための映画。トニーのチャーミングさを堪能するなら、2の方がおすすめ。でも、3は3で彼という人物を違った角度から掘り下げている。



    ↓以下、ネタバレ。
    アベンジャーズの1件で心的外傷を負ったトニー。彼はスーツを脱いで、生身の自分と向き直る必要があった……という流れ。だからといって、スーツがまったく出てこないわけではないし、ジャーヴィスの力もフルに活用されている。それでも、前作までと比べたら、天才トニーの「ふつう」の面がよく描かれている。精神の脆さだけではない。彼の知識と技術は、たしかに蓄積されたものなのだなと思える箇所が多いのだ。
    テロを陰謀論で片付けているところはいかにもで、別に社会派といった感じはしないので、気楽に見られる。

    前半の見所は、ハッピーの活躍。
    最後の台詞は、Iron Manを「鋼鉄の男」に置き換えると深みが増す。にしても、あれだけのアイアンマンを爆破してしまうとは……もったいない。

    追記:1「アイアンマン誕生」、2「アイアンマンの正当性証明」、アベンジャーズ「アイアンマンのハイライト」3「脱アイアンマン(アイアンマン確立)」
    全作を通して観ると、ローディ役はドン・チードルよりテレンス・ハワードの方がよかったかな。チードルの味わいのある演技は大好きだけど、彼の演じる中佐は優等生のようで堅い。一方、ハワードの中佐には緩さがあって、トニーとの友情が対等に感じられた。2の時はチードルで違和感がなかったけど、3はハワードの方が説得力が増したんじゃないかと。

  • 勝手だよなあ。勝手が進化を生むのかな。

  • HUMICでの請求記号「DVD14/0010/楽楽 : 中級/(130分)」

  • トニー・スタークは見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型パワードスーツの開発をしていた。心身ともに追いつめられたトニーはある日、世界転覆を企む謎の男マンダリンから攻撃を受け、全てを奪われてしまうが…。
    アイアンマン“最後"にして“最大"の戦いが始まる――(amazonより抜粋)

    TV放送で観ましたが。
    もうあまり記憶にない、・・・。
    でもきっと無難に面白かったんだと思います。

  • 大人気アイアンマンシリーズの第三作目。トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.さん)がアイアンマンになる以前から始まり、その後のアイアンマンの開発と闘いに繋がっていく大事な作品です。アーマーに始まりアーマーに終わる♪

  • スーツが一斉に飛んできたとこで感動してしまった。
    ペッパーはどんどん強くなっていく気がする。今回のヒロインは大統領だったな…。ローズかっこいい。
    ジャーヴィスの「いつも楽しそうですね」ってセリフが好き。ちょっと呆れ気味に聞こえるのがいい。

  • 2未視聴のまま見たけど面白かった!!スーツがいっぱい出てきて楽しい!

  • アメコミヒーローはたくさんいて、それぞれに
    魅力的なのだけど、トニー・スターク=
    アイアンマンの傲慢なまでに能天気な明るさが
    すっごく好き。
    ヒーローならではの苦悩なんてどこ吹く風。
    俺ってサイコー!な活躍ぶりがたまらない(笑)

    今回は、少年との触れ合いも素敵だった。
    精神年齢が近いのかも(笑)

    あのずば抜けた活躍ぶり、ぜひまた観たい。

  • 本当、この手の映画ってシリーズ化して何度もやればやるほど屑みたいになっていくよね

    1の段階では屑っぽいけど憎切れないキャラだった主人公が、もはや何かむかつくもんね
    何この変化

    つまんなかったわ1が一番でしょ、やっぱり

  • ペッパー最強伝説は本当だった(違)

    アベンジャーズ続編が待ち遠しい。
    なーんも考えずに、ただただ楽しみたい。

  • アクションがさらに激しくなっており、CG技術に圧倒されながら視聴しました。遠隔操作ありだったのかと混乱しましたが、迫力の戦闘シーンでした。空想科学作品はCG技術の向上により何でも描ける時代になったのだなと改めて感じる作品でした。

  • 全部トニーが悪いんじゃん!!

  • だんだん設定がむちゃくちゃになっているが、それはハリウッド映画という事で。
    すっきりと楽しめます。

  • 面白かったー。富も名声も得たイイ歳のトニースタークが、なんだかまるで日本のロボットアニメの少年主人公のように悩んで成長してってるなぁ〜、と感じた。そこがまた魅力なんだろーな。バトルは爽快でカッコ良い。

  • 頑張って、完結編を作りました!って感じの、「アイアンマン3」です。

    アベンジャーズにも出てたし、マンネリ感あり。
    3作目にして、ようやくペッパーが綺麗に思えた。

  • やっぱりアイアンマン最高!

  • さすがのトニースターク。
    体調悪そうだが、活躍は爽快。
    続編あるのかな?

  • このアメリカンジョーク大好き♡

  • 多分映画館で観たほうがずっと迫力あるんでしょうが、DVDでも楽しく見られました。
    ワンマンなところが魅力でもあるトニー・スタークが、チームプレイヤーになることを学ぶ一作。

    友人たちと引き離され、なんとジャーヴィスすら故障して完全に独りぼっちになり(アヴェンジャーズでキャップに「スーツを脱いだら何が残る」といわれていたっけ)、そこで仲間の大切さを知る、みたいな、ある意味王道のストーリーで、そういう王道を上手に見せていることはさすがです。まあ、結局主演のRDJの魅力に頼っている部分は相変わらず大きいわけですが。

    実際にはこういうワンマンで魅力的な人は、他の人がいいところを見せると途端にむっとしちゃうようなタイプが多い気がしますが、トニーはその辺無邪気というか気がいいというか、ローディやペッパーが自分よりすごいときにはあっさり「すげー!」って感じなところが憎めません。

    アメコミヒーローものも、黒人や女性が主な脇役でここまで活躍するところまで来たか、とも思うし、まだマイノリティのスーパーヒーローが映画の主役になるところまではいかないねえ、とも思いました。

    アヴェンジャーズでトニーとブルースが科学者同士で仲良くなるところが微笑ましかったので、最後のカメオ出演も嬉しかったです。

  • マーベル・コミックの人気作品を映画化したヒーローアクション第3弾。最強のヒーローたちが集結し人類滅亡の危機を回避したアベンジャーズ。心身共に極限まで追い詰められたトニーは、突如史上最悪のテロリスト“マンダリン”からの襲撃を受ける。
    制作年: 2013年
    原題: Iron Man 3
    収録時間: 130分

  • アイアンマンである限り普通の日常生活を送ることは難儀である。

全49件中 1 - 25件を表示

アイアンマン3 DVD(デジタルコピー付き)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

アイアンマン3 DVD(デジタルコピー付き)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする