ぼくの地球を守って 12 (白泉社文庫) [Kindle]

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 日渡早紀
  • 白泉社 (1998年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (334ページ)

ぼくの地球を守って 12 (白泉社文庫)の感想・レビュー・書評

  • やはり現世での心の動きは前世での人間関係に影響されているのだろうか。
    それならば現世での心の動きは来世で重要になってくる。

    輪くん=紫苑の危険な暴走ぶりをも鎮めてくれる ありす=木蓮の優しい愛。

    みんなが優しい愛でいっぱいになれば、それが大気となって包み込み倖せな世界になるのだろうと思わせる最終巻でした。

  • 2013 9/13読了。Kindle版をiPhoneで読んだ。
    3-12巻まで一気読んだ上に次世代編まで読了。

    何度も読んだはずが何度も内容を忘れてまた読みたくなるシリーズ。
    Kindleでなら持ち歩けるし、これは電子版を買っておいて良かったかな。

    しかし勢いで次世代編まで買ってしまったので・・・いや、ご褒美みたいなシリーズなのでいいんだけど・・・。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ぼくの地球を守って 12 (白泉社文庫)はこんな電子書籍です

ぼくの地球を守って 12 (白泉社文庫)の文庫

ツイートする