狼陛下の花嫁 1 (花とゆめコミックス) [Kindle]

  • 31人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 可歌まと
  • 白泉社 (2009年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

狼陛下の花嫁 1 (花とゆめコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 作品内で起こるイベントの因果関係とか伏線とか理屈付けとかがほぼ無いのが少女漫画だなあと。

  • 電子書籍無料本を読了。
    『狼陛下』の妃のふりという短期の仕事をすることになり、偶々、子犬モードの陛下を見て以来、狼陛下と言われる冷徹な姿は演技で子犬モードの姿が素だと思っている夕鈴。しかし仔犬モードも狼モードも、どちらも狼陛下の素で…。話は面白かったです。二面性持ち合わせた狼陛下もいいし、彼のしたで働く”メガネの人”もいい味だしていて、結構好みでした。夕鈴可愛いけど、正義感だけ強くて、悪い意味でいい人過ぎて、暗殺者に逃げられるみたいな感じで、私は苦手でした。

  • 2013/08/11購入・08/31読了。

    夕鈴は青磁器の壺を壊した借金のために、まだまだ臨時の嫁バイトを続けなくてはならないのだな…。借金完済はいつの日か。そういえば最近姑を見ていない気がする。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

狼陛下の花嫁 1 (花とゆめコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 1 (花とゆめコミックス)はこんな電子書籍です

狼陛下の花嫁 1 (花とゆめコミックス)のコミック

ツイートする