うそつきパラドクス [DVD]

  • 23人登録
  • 2.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (3)
  • 5レビュー
監督 : 吉田浩太 
出演 : 本山なみ  真山明大 
  • バップ (2013年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021137881

うそつきパラドクス [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 浮気と別れの過程も内容も王道です。
    もっと濃厚な嘘つきパラドックスの中を彷徨ってほしかった。
    一方、何度も音量を下げずにはいられないほどのシーンに、もしかしてこれAVなのかしらと思わされました。

  • ハッキリいってB級エッチ映画。そんなには過激なシーンはありません。80分あまりの上映時間。今年観た2作が3時間近かったので凄く短く感じました。
    本山なみは役者が本業でなくグラビアがメインのタレントさんならこんなものかもしれませんが演技的には・・・・

    真山明大はアクのない男前。その他大勢の1人として見掛けたりします。檀蜜主演『私のどれいになりなさい』の相手役で出てます。共に似たような役です。

    お勧めかというとお薦めはしません。でも悪くはありません。が良くはありません。

  • なんていうか、映画館で見るレベルじゃないな。
    ストーリーはまぁまとも。

    原作未読だけど、多分ちがうんだろうなぁ。
    だって、この映画、ひねりがなく王道なんだもん。

    ヨーカドーくん役の人がイケメンすぎて、そればっかりな映画でした。

  • 大名作「ソーローなんてくだらない」の吉田浩太監督作品。

    まず、キャストの役名がおもしろい。
    セイユーさんに、ヨーカドーさん、マルエツさんに、オークワさん、、
    ん?どこぞで聞いた名前だ(笑)

    しかし、肝心の中身は・・・「ソーローなんて(略)」が
    あまりにも傑作だったので拍子抜けしてしまった。
    キャストの演技力でここまで印象が違うものなのか。
    いや、演技力もあるが、どうもストーリーに入り込めない。
    元々、「エロ」が混じっているのでそこを中心に見てしまうが、
    「切なさ」感が違いすぎる。これでは「エロ」も際立たない。
    主人公が調子良すぎるよ!

    主役の本山なみの今後に期待しよう。
    この女優、本当に前田敦子に似ています。
    前田敦子よりさらにナイスバディの彼女がフルヌードで、AV並みの濡れ場を披露するクライマックスには度肝を抜かれました。彼女、映画初出演らしいね。末恐ろしい。
    もう一人のアイドル、戸田れいも色気があっていいね、

    ていうか、こんなミニスカやら、胸元ぱっくりの格好の社員がいる会社じゃ、
    気が散って働けるわけねーだろ。

  • セイユウさん役の子の顔と身体が良かったしそういう意味に限っては最高に良く撮れてたと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする