よりよき人生 [DVD]

  • 27人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : セドリック・カーン 
出演 : ギョーム・カネ  レイラ・べクティ  スリマン・ケタビ  ブリジット・シィ 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2013年10月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101173402

よりよき人生 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • う~んパッケージの主題とストーリーを読んで購入を決めたのですが、かなり微妙に感じました。また肩書なんですよね~

    「彼女と彼女の息子がいる。だから僕はどんな困難にも立ち向かえる」とか

    ローマ国際映画祭最優秀男優賞を始め他にも2つほどのっていたので、期待を込めて買ったんですけどね~

    「よりよき人生」
    https://www.youtube.com/watch?v=esuBywncyXU

    とにかく軽すぎる。未婚の母なのかシングルマザーなのか出会った日に抱かれ、男は金策もできずに土地を購入してレストランを開業しようとする。そんな軽さでうまくいくわけがない。まさかこのまま映画特有のおとぎ話に遭遇するのかと思いきや、不幸のどん底まっしぐら!

    万引きした少年を起こったかと思えば、自分は強盗してるし、母親は知らなかったとはいえ、他国で麻薬の密輸人として刑務所に入ってるし……普通出てこれないでしょ。これで仕合わせって…そんなわけないでしょう

  • 父親と残された子供(ここでは彼女の子供で血縁ではないが)との生活って物語になりやすいのだろうか?
    母親と子供という設定でも良さそうなものだが、それだと苦労が伝わりにくい!?
    何とかレストランを開店させてあげたくなるけれど、お金の問題はね……。
    身の丈にあった生活をするのが無難だと思うのだけれど、それじゃ夢がないのかな。

  • 容赦なくどん底に突き落とされ、傷つきながら不器用に生きる親子から目が離せない。
    絶望の淵を見たからこそ、ラストシーンで涙し、救われるのだろう。
    同じような系統の作品で『君と歩く世界』と言う映画もあったが、こちらの方が好き。

  • じんわり。お金という雑音が多い世の中。もっと尊いものを失わないためにもがく主人公たちち思いを馳せる。

  • サクセスストーリーのほうが良かったな
    幸せになってほしい

  • なんとも言えない作品。序盤から中盤にかけては主人公のダメさ加減に多少イライラしつつ(リボ払いは絶対ダメ!)、後半は母親探しの中で何とか希望を探していこうと右往左往する。なぜ主人公が子どもを見捨てなかったのか少し疑問に思ったけど、自分自身も里子だったのね。直接的な表現はなかったけど、それを考えるとすこし考えさせられる。カナダへの行き方など、多少うーんと思うところもあるが全体的には良かった。ただその後も続くであろう彼らの人生を考えると心配せずにはいられない。。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

よりよき人生 [DVD]はこんな映画です

ツイートする