週刊 東洋経済 2013年 7/20号 [雑誌]

  • 31人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 東洋経済新報社 (2013年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910201330737

週刊 東洋経済 2013年 7/20号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • ・読もうと思ったキッカケ
    世界で一番アタマが良い、というレベルの人たちが集まっているであろうマッキンゼーという会社には昔から興味があった。その思考スタイルや目指している姿を見ることはできないか、と思い、購入。

    ・メモ
    仕事術やハウツーが主。コンサルティングをテーマにすると、ハウツー本になる書物が多い気がしている。
    本書は繰り返しよんでも面白い本であろうと思うので、繰り返し読んでいくつもりだが、通読しての感想は「なんとも教科書的/優等生的」ということだ。
    優等生的であるがゆえ、「ハウツー」の部分だけを取り出してしまうと、「絵のない絵本」とでも言えるような、どことない味気なさを感じる。コンサルの本丸はストーリーだろうと思っており、そのあたりをもう少し深堀りして描かれていると良かった。

  • コンサルタントもプロの1つ。
    知識やスキルに加え、業務上の実績とその再現性で市場かつが決まる為、チャンスが回ってきたら最後までやりきることが必要。

    BCGの方がリベラル。マッキンゼー流とはあるがBCG流というのはない。なぜならなBCGはオレオレのピン芸人を認めるスターシステムだから。かつてマッキンゼーには大前さんのような人がいた。マッキンゼーは日本では壁にぶつかっている。

  • ちょっと薄いかなー…
    イシューの話しばかりで、もう少し突っ込んだ話しを読みたかったです。

  • マッキンゼー特集。内容は薄いが、マッキンゼー・マフィアの相関図は参考になりました。周囲の人を見ると、やはりBCGのほうができる人が多い気がします。

  • マッキンゼー
    ファクト(事実)に基づいて分析せよ
    ロジカル(論理的)であれ
    あなたのバリュー(価値)は何か
    問題の99%は切り捨てろ
    1%のイシュー(課題)に集中せよ
    情報を収集し整理する
    分類すれば課題が見える
    現象と課題を分類せよ

全5件中 1 - 5件を表示

週刊 東洋経済 2013年 7/20号 [雑誌]のKindle版

ツイートする