アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • 41人登録
  • 4.33評価
    • (7)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • ユービーアイ ソフト (2013年11月28日発売)
  • PlayStation 3
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4949244003025

アサシン クリード4 ブラック フラッグの感想・レビュー・書評

  • 長かった。
    クリアするのにかなり時間がかかりました。
    メインストーリーとは関係のないサイドストーリーが充実していて、やり甲斐がありました。
    逆にサイドストーリーばかりやって、途中話の本筋忘れちゃいます。

  • 3と比べたら格段に面白くなってた。
    バグや不備でイライラしまくってたのが嘘のよう
    今回は、広い海を船で進んで、でかい街とか要塞を除くと、そのまま島に上陸できるのが特徴。船での海賊行為は楽しくて、本編進めるの忘れてしまうほどだった。伝説の船が丁度良い具合に強敵だったりと、海上のバランスはすごく良かったと思う。
    ただ陸地での戦闘の動きは3のが良かったかもしれない。複数人に対するカウンターが滅多に出なくなって、やや地味になった。
    あとは、3はアホなくらい敵に見つかりやすくてイライラしたが、4は逆にぬるくなっている。こっちのが好きだけど。
    ストーリー的には、3もそうだったが、せっかく良さげな脇キャラが用意されてるのだから、もう少しキャライベント増やしても良いと思った。最後の方とか、みんな死んじゃって少し染み染みする展開になるが、もっと掘り下げるイベントなり、ミッションなりがあればより思い入れが沸いたと思う。腰を据えない海賊という設定では、なかなか2のレオナルドみたいなキャラは作りづらいのかもしれないが。

    というわけで、4は3よりはだいぶ楽しめました。
    だが、UBIよ。次はそろそろ海から離れて、陸地での暗殺メインの話を作ろう。それから、アサシンとして活躍する話が良い。
    エドワードはアサシンになるまでが長かった。というより、なるまでの話みたいな感じだった。
    なんなら、エドワードのその後でも良いよ。あの後イギリス行って、あいつを暗殺するんだろうから、そこ掘り下げてブラザーフッドみたいなの作る感じでもさ。
    ローマとかヴェネチアとかアッカみたいな、自然より街の中でアサシンするような次作を期待してる。

  • 3の反省点を活かした丁寧な作りと、海賊黄金時代のカリブ海という魅力的な舞台設定が良かった。船員の舟歌を聞きながら航海し、気ままに船を襲い略奪し、島を見つけては宝探しをするというまさに海賊ゲー。今までのシリーズに無い面白さがあり、マンネリ感は殆ど無い。
    ステルスパートやチャンバラというシリーズ恒例の部分に関しては進歩も変化も特になく、現代パート含めなんとなくイマイチなストーリーも相変わらずだけど、海賊稼業の面白さだけですべて許せる。今作はアサクリは余り好きじゃないという人もやってみる価値のあるゲームだと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アサシン クリード4 ブラック フラッグを本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

アサシン クリード4 ブラック フラッグを本棚に「積ゲー」で登録しているひと

アサシン クリード4 ブラック フラッグはこんなゲームです

ツイートする