モネ・ゲーム [Blu-ray]

  • 52人登録
  • 3.15評価
    • (2)
    • (4)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
  • 8レビュー
監督 : マイケル・ホフマン 
出演 : コリン・ファース  キャメロン・ディアス  アラン・リックマン  トム・コートネイ  スタンリー・トゥッチ 
  • Happinet(SB)(D) (2013年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953043633

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

モネ・ゲーム [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  •  相当ベタな感じの話だと思うのだけど洋画初心者なだけに楽しめた。けど、そういうオチいらんねーん!! もっとアホでいいんだよハリー(コリン・ファース)は……
     まあ、役者が揃っているので映画としては面白いと思った。
     アラン・リックマンのおケツが見られるレアな映画であった。

     あやしい日本人には笑った。
     キャメロン・ディアスは年齢的にきつい気がした。あと腹筋がバッキバキすぎて気が散った……笑

  • 気軽に見れるコメディー映画。サヴォイの髭のフロントさんがかっこよすぎて一目惚れだったのに、パンフレットに名前が載ってなくて落ち込んだ思い出。

  • キングスマンのあとで観たので、コリンファースがかっこ悪くて辛い。でも面白いです。

  •  オープニングや最初の導入で話がまとまってしまう?!まったりしたい休日の午後に見るとちょうどいい感じ。しかし、笑いやスリルを抑えているところは抑えているので「なーんだ」と飽きてしまうほどではない。そんな感じでまったり観ていると・・・・。素直な気持ちで観れば観るほど、「最後」にこう感じると思う。なるほど!そういう映画だったのか!。
     「意外なところなどない、シンプルな作品」と思わせるのがうまい。英語タイトルのGAMBITはよくできたタイトルだと思う。そう、いろいろな意味で。その理由は、観れば「なるほど」と思わせてくれるだろう。

  • カウガール姿のキャメロン・ディアスが颯爽と空港に降り立ち、俄かに面白くなったのですが、期待していた展開になりませんでした。笑わせ方も古いか下品。冴えない鼻持ちならない英国男性がウイナーってことですか?コーエン兄弟の脚本というのに!

  • 期待しすぎでがっかり感が大きい。こんなに大物役者ばかりでなければもう少し楽しめたのかも。日本人の使い方はムッとするけどラストで納得できないこともない。SAVOYのフロントマンがいい味。

  • コーエン兄弟の脚本でしょうか。
    ちょいちょい「あら、そういうこと」ってのが散りばめられてて。
    なかなか良かった。
    ただもうちょっとモネが絡んでくる話かと思ってたのが、なんでか知らんがちょっと裏切られた気がした。

  • 最後に多少の捻りはあるものの驚くほどのものではなく、息抜きに観るにはちょうどよいライトなコメディ。Cameron Diazのコメディエンヌぶりはいつも通りだが、Colin Firthが加わってトボけた味が出ているのがいい感じ。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

モネ・ゲーム [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

モネ・ゲーム [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする