THE KILLING/キリング DVD-BOXI

  • 24人登録
  • 3.54評価
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
出演 : ソフィー・グローベール  ソーレン・マリン  ビャールネ・ヘンリックセン  アン・エレウノーラ・ヤーゲンセン  ラールス・ミッケルセン 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2013年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427656147

THE KILLING/キリング DVD-BOXIの感想・レビュー・書評

  • デンマーク版キリング。アメリカリメイク版を先に観てしまったので、後半は展開が全然違うけれど、なんか突飛な感じがしてしまった。私はアメリカリメイク版の方が夢中になったし、結末も好きだなぁ。
    アメリカドラマは、各キャラクターの長所短所を含めた魅力を最大限に引き延ばすのが上手だな…と改めて実感した。
    デンマーク版の主役のルンドは、なんか身勝手過ぎて、好きになれなかった。

  • 北欧ミステリーはおもしろーーーい!
    人間関係が重厚に描かれていて、何冊かミステリ小説を読みましたがUKやUSのミステリと違いがあります。
    この全20話で、殺人は1回だけです。
    その犯人を追いかける女性刑事が主役で、1話を1日とし、犯人をつきとめる20日間が描かれています。
    次々に登場人物たちの秘密がでてきて、怪しい容疑者も浮かび上がります。
    次を観るのがもう待ち遠しくて!
    本作は2007年のデンマークのドラマですが、シーズン3まであるみたい。
    もちろん観たいですよん!
    おまけにUSでもリメイク済。2011年に製作されています。こっちも観てみたいなぁ。
    スカンジナビアは緯度が高いから冬はいつも真っ暗状態。夏は全く逆ですけどね。
    そのせいか、画像も青く暗めなのですが、それがまた事件を憂鬱にさせています。
    なので、USでは雨が多いシアトルを舞台にしたのだとか。
    これからもきっと北欧ドラマも観る機会が多くなると思いますが、入門編ということで観てみるのもいいかもねぇ~。

  • 真犯人は誰かの推理より、政治の裏側での熾烈な駆引きの方が断然面白かった。犯人探しの方は、容疑者がコロコロ変わって、正直終わり近くにはどうでもよくなってしまった。が、そんな警察の捜査に翻弄されつつも、政治に向き合う姿勢を変えないハートマンの気骨はすばらしい。こういう骨太な政治ドラマが観たいもんだ。ついでながら、被害者の父親の熊みたいなお父さん、あんな見てくれの割りには非常にアットホームな感じて、殺伐とした話の中では、ちょっと癒し系。

  •  第1話の伏線を17話で回収とか長いわー。長くなりすぎてキャラクター設定がぶれる所が残念ですが、全体としてはハラハラしながら見ることが出来ます。
     一つと思われる事件を1日1話で20話なので長いですが、良質なドラマと言えます。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

THE KILLING/キリング DVD-BOXIはこんな映画です

ツイートする