日経 サイエンス 2013年 09月号 [雑誌]

  • 13人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 日本経済新聞出版社 (2013年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910071150930

日経 サイエンス 2013年 09月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 『恐竜のセックス』という記事のタイトルに想像力をかき立てられた(まだよく分かってないらしい)。

  • 記憶が音や嗅覚と結びついていること。視力のない人がもつ視力(盲視)、文字に色がみえること(共感覚)。私たちの一般人にも潜在的にあると書いてあって、へぇーっと思った。

  • ・ジェームズ・キャメロンの潜水艇寄贈はとても良い事例だが、稀なのか
    ・幹細胞治療の効果に疑問符が付けられているのか
    ・五感は重なり合ったり連動したりする
    ・「50,100,150年後の世界」は大学生でも書けそうという感じでチープ
    ・右手型アミノ酸はほとんど全く無いと言われてた気がするが、続々発見されてきた
    ・サル痘が変異し、新型天然痘と呼ばれる日も近いのか
    ・DNA捜査に関しては実験国家アメリカの推移を見たい

  • 「感情を読めるわけ」というテーマが気になり購入。ポール・エクマンの表情という枠を超え、声の調子や身体の姿勢、周りの状況も深く影響しているらしいということが、書いてあったが個人的にはもっと突っ込んだ内容が知りたかった。この辺の内容が日本語でももっと紹介されるといいなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

日経 サイエンス 2013年 09月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする