文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫) [Kindle]

  • 44人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 京極夏彦
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (472ページ)

文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • 世間知らずの純真無垢なスッとぼけの成長物語は世に数多あるが、主人公が豆腐盆持った妖怪となると話はすこーし違ってくる。。。かなあ。

  • 説明が長たらしく感じることがあり、休み休み読みながらの読了となった。
    ラストの豆腐小僧は非常にカッコよかった。

  • 2013/09/13 -- 再読
    -----------------------------------
    豆腐小僧が兎に角可愛い。
    妖怪の目線で世の中を見ている感じで面白い。
    そして、相変わらずの畳み掛けるような蘊蓄の嵐。
    流暢な文章でとても読み易く、興味深い内容なんだけれど・・・
    何故か途中何度も眠くなってしまったw

  • 文庫本で再読。何度読んでも豆腐小僧と滑稽だるまの掛け合い漫才は面白くて、笑ってしまう。単行本では豆腐をイメージした装丁で非常に持ちづらかったが、文庫本は当たり前と言えば当たり前に普通ではあったが、スペシャリティな感じは残念ながら無くなってしまったのが、残念。非常に学問的な概念としての妖怪の定義を物語の中で自然に語る手法は天下一品であり、ある意味、学術的でもある。

全4件中 1 - 4件を表示

文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)はこんな電子書籍です

文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)の文庫

ツイートする