オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD・eCOPY付き)(初回生産限定) [Blu-ray]

  • 191人登録
  • 3.20評価
    • (8)
    • (25)
    • (52)
    • (13)
    • (4)
  • 38レビュー
監督 : ジョセフ・コシンスキー 
出演 : トム・クルーズ  モーガン・フリーマン  オルガ・キュレンコ  アンドレア・ライズブロー  ニコライ・コスター=ワルドー 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2013年10月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102179304

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD・eCOPY付き)(初回生産限定) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 美しい世界観が素晴らしい。特に居住空間のスカイタワーのシンプルかつ未来的なデザインが素敵すぎる。やっぱSFはこうでないとなー。ジョセフ・コシンスキー監督は要注目だ。最後の方は突っ込みまくりな展開が続くけど、SFだから野望言うなよだ。ただ『月に囚われた男』に似てるのは確かだけどねー。

  • 何もかもが素晴らしい大傑作。ブルーレイ買うた。サントラの短縮盤CD収録。スコアのみ副音声もある。

  • ストーリー自体はありがちな感じだったし展開も刺激的とは言い難い。

    ただ世界観やグラフィック、乗り物のデザインなんかはよくできているなと感じた。

  • 何かと何かを足して引いて足して引いたような作品だけれど、綺麗にまとまっているし、郷愁は誘うし、楽しめる作品でした。
    ニコライ・コスター・ワルドーがとっても素敵でした。

  • どこかで見たり聞いたりしたようなSFだけど
    映像がきれい
    飛行機や建物のデザインも独特

    監督はトロンレガシーの人で
    造形のプロとのこと
    特典にあったストーリーボードの出来がいい

    007の時はたいした事無いなと思っていた
    オルガ・キュリレンコも、今回はイイ

    映像特典を見ていたら
    監視ステーションの窓の外の風景は
    HDプロジェクターによるフロントプロジェクションの
    一発撮り
    合成かと思っていたのだが
    ここまで鮮明に出来るんだなあ

    アイスランドロケ、風景がすごい

    トム・クルーズ、スタントも自分でこなす
    バイクのジャンプの後でころんでいるメイキング
    動画があったが、ノーヘルで演じているから
    大変なのでは

    100円レンタルでブルーレイ

  • あんまり期待してなかったけど、意外に面白かった。こういう役はトム・クルーズにはピッタリだね。

  • 映像が美しい。
    ストーリーに目新しさはない。
    それにしても、ほかのジャックさんたちはどうしちゃったんでしょうね?

  • 匂わすのが上手い作品。映像も脚本も綺麗

  • もうちょっと面白いのかと思ったら、ただ眠くなるだけの映画だった。
    展開もすぐに予想がつくし、意外性もなにもない。

  • 「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督作品だけあって、乗り物などは非常にスタイリッシュだ。得点に出てくる原作のアンドレ、ウォーリンの挿絵が未来感をそそるし、制作前のコンセプトアートもすばらしいものだ。前半の登場人物が少ないことや、サリーの決まった台詞から、みているものにおかしいと感じさせ、何となく結末を予想させる雰囲気がある。マウイやアイスランドなどの新しいロケ地が映像の完成度を高めている。でも新たに道を造ったり、ヘリコプターを着陸させたり、環境破壊じゃないの?

  • この作品を観ながら、ふと思い出した。
    私、トム・クルーズってあまり好きじゃなかったんだ…(笑)

    予想以上にバリバリのSFでした。
    エイリアンの侵略により地球は全壊。
    荒廃した地球を、主人公がパトロールしているという設定。

    何故彼は記憶を消されているのか?
    墜落した宇宙船に乗っていた美女は一体誰?
    設定自体はとても面白いと思うのですが、中盤以降小難しくなります;

    ただ、映像はとても綺麗!
    雲の上にそびえるカプセルのようなガラス張りの家。
    まるで空中に飛び込んでいくかのような夜のプールも美しい。
    恵まれた状況、そして美しく完璧なパートナーを持ちながら、
    下界の緑いっぱいの古い家屋を好む主人公。その対比が面白かった。

    これ原作本はないのよね?
    もしあるなら読んでみたいなぁと思わせる作品でした。
    謎が多いから、じっくり咀嚼しながら読んでみたい。

  • 設定に凝ってしまったばかりに展開に目新しいものがなかったパターン。トムはぴっちりした宇宙服があんまり似合わないですね…。

  • なぜ二人トムが?

  • 世界観と見た目が美しい。ラストのラストは納得できないのと、途中何カ所かう〜んって首をひねる場面もあるけど、SF感満載の映像は見てるだけでおもしろいです。

  • 予告で知りました。ストーリーに期待はしませんでしたが、その世界観に惹かれて観ました。
    ストーリーは80年代でも通用しそうです。主人公がクローンだったという設定も、ラストの敵を倒す方法も、今どきちょっと首をひねってしまいたくなる内容で、少なくとも前世期のシナリオだと思いました。
    ただ、主人公が乗る船(バブルシップ)や住居(スカイタワー)などはとてもよかったです。個人的に、SFによくあるこういったデザインが好きなので、その点はとても楽しめました。
    また荒廃した地球の映像も、それと分かるのはアメリカの建造物でしたが、想像力を刺激されるようで楽しめました。

  • 地球が異星人スカヴの侵略によって月を失った世界。放射能による環境破壊で地球を捨てて土星の衛星・タイタンに移住する人類。
    旅立つ人類には、海水から核融合によって作り出した大量のエネルギーが必要だった。この施設を守るドローンのメンテナンスやスカヴの監視をするために、ジャック・ハーパーとヴィクトリアはたった二人で任務についていたが……。
    任務につくために記憶を消されたジャックに時折蘇る情景の真実とは。
    あまり期待せずに観たら意外と好きな展開だった。ラストの辺はもう少し別の展開があった気もしたが、まぁいいか。

  • ストーリーは退屈だったけど映像は面白かった。SFは小説よりも映像で見るほうが世界観がよくわかる。49だけが湖畔の生活をしてたのか、実は共同でいれかわりだったのか謎だったけど音声解説でわかった。

  • 観てて真っ先に『月に囚われた男』を思い出した。そして、あそこもアレっぽいなとかそのぐらい既視感満載だったが、それでもこういう設定が好きなので楽しかった。

  • 何故侵略するために地球と月を半分破壊したのか?いまいち理解出来ず。映像は美しかった。

  • SFアクション映画としてストーリーはまぁまぁ。見るべきは映像や音。取り立ててタワーやSF的な小物の美術デザインなどは素晴らしかったなぁ。

  • トム・クルーズは別に好きじゃないですけど、SF作品は気になります。しかし、特撮には慣れすぎて感激が減ったなぁ~
    推理的要素を含み、不自然な部分の謎が段々と解き明かされる。そうは言っても設定、展開自体の無理は残るけど、まぁ映画ですから(笑)
    傑作、秀作とはいかないまでも、凡作以上で良作にはなるかな。ラストについてはご都合主義的で疑問は残るけど、まぁ娯楽作品ですから(爆)

  • トム・クルーズ得意のアクションものかとあまり期待せずに観たら、想像以上に楽しめた。映像美と音楽で非日常の世界にすんなりと心地良く入っていけるし、建造物や乗り物、ガジェット類のデザインも洗練されていて、SF的な舞台の設えが素晴らしい。物語も一捻りあって面白いが、ラストシーンは辻褄が合っているようでいて感情的には腑に落ちない、ちょっと複雑な印象。

  • sf感ばりばり。あのヘリコプターみたいな、乗り物乗ってみたい。それと、プール、コンピュータもいかしてる。

  • 世界観や機械的なアイテム類に
    とても拘っていてキレイでした

    ただ内容が自分の中で盛り上がらず
    先読みできちゃう王道展開に
    物足りなさを感じてしまいます

    映像の尺だけでは難しいのかしら?

  • 突っ込みどころが多くて、ストーリーは疲れる展開だったけど、映像はものすごく意識が高くザ・SFって感じで良かった。
    ただ、なぜ最後にそうなったの?と疑問に思ったため、何回か巻き戻しして確認したけど、それでもちょっとわからない。。。

全38件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD・eCOPY付き)(初回生産限定) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD・eCOPY付き)(初回生産限定) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD・eCOPY付き)(初回生産限定) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする