セレステ&ジェシー [DVD]

  • 284人登録
  • 3.65評価
    • (26)
    • (39)
    • (45)
    • (10)
    • (1)
  • 52レビュー
監督 : リー・トランド・クリーガー 
出演 : セレステ: ラシダ・ジョーンズ  ジェシー: アンディ・サムバーグ  ベス: アリ・グレイナー  タッカー: エリック・クリスチャン・オルセン  スキルツ: ウィル・マコーマック 
  • Happinet(SB)(D) (2013年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953043657

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

セレステ&ジェシー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学生時代に恋に落ち、そのまま結婚したセレステとジェシー。
    いつも息ぴったりの2人だったが会社を経営して毎日忙しい毎日を送るセレステと30歳を過ぎても生活力に乏しい売れないアーティストのままのジェシーとの間に少しずつ溝が深まって行きます。
    夫婦でいるせいでケンカが増えると考えた2人は離婚して学生時代のような親友の関係に戻ることを選択します。
    ミュージシャンとしても活躍するラシダ・ジョーンズが主演とともに共同脚本に挑戦し自らの体験を織り込んで製作した恋愛ドラマです。一組のカップルの心の揺らぎをユーモラスかつリアルに描いた作品です。
    2人の姿が微笑ましく楽しんで観れた映画でした。

  • パッケージが可愛くて魅力的で借りてみた。
    映画っぽくないというか、現実に近い感じで共感できる部分が多かった。
    観終わってからイントロの映像をもう一度観ると泣ける。

  • at last, love wins.
    セレステが自由になって良かった。

  • 音楽も撮り方も好みだった。
    セレステは見ていてあまりに痛々しいけど、彼女みたいな人ってけっこういる。
    結論はすごく現実的で、こんなもんだなって思うし、ジェシーの立場、セレステをもう選ばない理由も良く分かる。
    めっちゃ切ない。
    でも人生って素敵やなぁと思う。
    オープニングが特に好きだった。

  • 友達なら最高だけど、恋愛や結婚は難しかったんだね

  • at last, love wins

    大切な人は、失いかけてから、或いは最悪なことに、失ってから気が付くもの。
    私は、失う前に、失いかけるよりももっと前に、その大切さに気付きたいよ。

    セレステが、本当の意味で自由になれそうな予感がして終わるラストが良かった。

  • 2016.6.12(自宅)

    「状況が変わらないなら自分が変わるしかない」

  • 愛のかたち、うつりかわり
    幸せのかたちって何か考えてしまう

    「状況が変わらないなら、自分を変えろ」

    『男と女の永遠の関係って?』

  • 〜2015

  • 2人だけの温いバスタブは何か物足りさを感じていても、ずっと浸かってきたからこその居心地の良さがある。
    彼らだけのくだらないやり取りも、周りの友人の支え方も、ただただ前に進むためにある様に見えた。
    霧の中のパーティーも、最後に吹く温そうな風も良かった。

全52件中 1 - 10件を表示

セレステ&ジェシー [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

セレステ&ジェシー [DVD]を本棚に登録しているひと

セレステ&ジェシー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

セレステ&ジェシー [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする