15歳、アルマの恋愛妄想 [DVD]

  • 106人登録
  • 2.98評価
    • (1)
    • (14)
    • (20)
    • (11)
    • (3)
  • 21レビュー
監督 : ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン 
出演 : ヘレーネ・ベルグスホルム  マーリン・ビョルホフデ  ヘンリエッテ・ステーンストルプ  ベアテ・ステフリング  ジュリア・シャハト 
  • 東宝 (2013年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104076991

15歳、アルマの恋愛妄想 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ノルウェーのコメディと分類されてるけど、色合いとか音楽はミニシアター系の憂鬱さが漂っている。
    それが目当てで観たんだけど、お話は、童貞卒業をもくろむ男子の気持ちをそのまま女子に乗っけて、ブルーにしたあと北欧さを出した感じです。
    街の名に中指立てるのがいいなあと思いました。

  • ノルウェー映画を観るのは初めてかもしれない。15歳のアルマはセックスに憧れて毎日妄想に耽っている。冒頭からなかなかの描写で驚く。いわゆるエロ映画ではないが、思春期の女子を描いた青春ものだろうか。田舎が嫌でしょうがない友達3人は、アルトゥールをきっかけに仲たがいをしてしまう。学校で孤立するアルマだが、さほど悲壮感はないものの、立ち尽くす様子はアメリカの刑務所のようだ。頭のなかがエロばかりというのはこの年頃の男女に共通したものなのか、北欧だからなのかは分からないが、女子の視点で描かれているのは珍しいのでは。最後のアルトゥールの「横断幕」はよかった。オジー・オズボーンにそっくりな女の子が出ていた。

  • まあこんな思春期もあるだろうしなんだかんだハッピーだねっていう感想。

  • ちょっとイタイような

    ど田舎のツマラナサがにじみ出る

  • のっけから観ている自分が嫌になったけれど、でもまあ北欧の映画が観たかったので観続けた。
    すっかり母目線で観てた。
    最後、そうきたかー!!!!と思ったけれどあまり大きな盛り上がりはない。
    背景が良かった。

  • 女の子も、男の子と同じようなエッチな妄想をするんだね。(これも妄想か!?)

    主演のヘレーネ・ベルグスホルム、美形です。
    今後の活躍が楽しみ。

  • コメディ…?
    ひとつひとつのシーンがユニクロのCMかな?って思うくらい絵になる北欧感とちょっと過激な内容のギャップとで、テンションの持って行き方がよくわからなかったです。それにしてもノルウェーの子はみんな早熟ですなー。
    北欧の映画って初めて見たけど、あのへんのコメディってみんなこんなノリなんでしょうか(適当)

  • のっけからウケる笑。ジワジワくるシュールさもあり。アソコでアルマの太ももを突いたか突いてないか、ってね。15才の子が付き合ってもないのにジッパー下ろしてちんこむき出しにするもんかな笑。ついたあだ名はちんちんアルマ笑。ラスト認めてるし、受け入れられてるし!
    でも、15才って一番性に敏感だったなーとしみじみした。なんでもしてみたくなったし、アルマほどではないけどたくさん妄想もした。そういう意味ですごく楽しめた。
    あとアルマがものすごく可愛い。
    ノルウェーのコメディという分類に分けられてるのもまたジワジワする。

  • 「しょっぱなから過激だな!(;´Д`)」と思ったけど、話が進んでいくにつれ、
    むしろそういう表現は減っていきました。

    なんと言ったらいいのか・・・大きな盛り上がりがあるわけではないけど、
    少しずつ変わっていくアルマと、その周囲の人間の変化を楽しめる作品だなぁと。

    ラストのアルトゥールの告白とその後の流れにはちょっとクスッとさせられました。

    青春だなぁ・・・。

  • 最後のシーンで「ふふっ」と笑いました。

  • ティーンのはじけてない恋愛ドラマ。

    出だしははじけた妄想ドラマかと思いきや、
    中盤から終わりは、
    学生時代の残酷さが残る、人格形成期特有の
    もろさやあやうさを見せ付けられて、
    結末をみるのが少し恐くなりました。
    日本と西洋は、性欲についての考え方・アプローチが違うんだな、と感じました。
    ある程度オープンにしながらも、制約と責任で接する
    社会的歴史があるため、
    強性欲者が一律にはじかれるのではなく、
    破錠しない決着になるのかなー、と。

    結末は案外ピュアで、きゅんとします。
    荒みそうな要素を荒ませず、淡々と描き出すのは、
    さすが北欧文化圏の力。

  • 小さな世界でくすぶっている、
    ちょっとエッチな女の子の物語



    TURN ME ON, DAMMIT!

  • 思春期のアルマの妄想の日々を描く。牧歌的な風景と少女たちがいい感じではあるし、日常的青春ものとしてはクスッと笑えるし、全体的にカワイイ話。
    しかしノルウェーの15歳は老けてるし、アルマはさほどかわいくないのが...そして押し付けちゃうのはねえ...。

  • ・75分くらいのノルウェー映画なんだけど、65分辺りのギターと最後の方以外は非常にB級だった。Wikipedia見たけど分類はコメディなんだね。
    ・茶色のパーカーが着たくなった。
    ・音楽が良かった。

  • 変態映画かと思いきや、とっても可愛くて思春期にありがちなアイタタな過ちをしてしまう男女の青春映画。笑
    ちょっと表現を誇張しすぎかもしれないけど、テンポよくサクッと見れてちょっと笑えて、ラストも微笑ましくスッキリ終わって、いい映画だった。
    音楽も映画の雰囲気にあっていて、ポップすぎず暗すぎずいい選曲だなあ。

    それにしても北欧でのイケメンは日本でのイケメンにならないなと思った。笑

  • 男の子だけじゃない。
    女の子だって思春期には
    いろいろ想像するんだ。

  • なかなか良かったとは思う。でも思春期を誇張して描き過ぎている節はある。まあ映画だから仕方ないか。

    オチは笑えた。

  • 最後の最後に、男の子の勇気を観ました。

    良い映画でした。

全21件中 1 - 21件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

15歳、アルマの恋愛妄想 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

15歳、アルマの恋愛妄想 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

15歳、アルマの恋愛妄想 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする