スーツの文化史 [Kindle]

  • 11人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 中野香織
  • mountains and clouds (2013年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (122ページ)

スーツの文化史の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 男性服の「正装」としての認知も十分なスーツが、今の時代に至るまでの歴史を紐解く本。歴史的な背景から、なぜスーツを着ているだけである種の信用が生まれるのかが理解できる。

    面白いと思ったのが、スーツのジャケットで一番下のボタンを留めない理由や、そこから下に向かってカーブを描きながら外に広がる形になっているのは燕尾服の名残であることなどの豆知識。

    現代のデザイナーはそういったデザインのあるべき理由を加味したうえで現在形へのアップデートを行い続けている。そういった背景もデザインから読み取れるようになるとファッションがより面白くなる。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スーツの文化史はこんな電子書籍です

ツイートする