JUNO/ジュノ [Blu-ray]

  • 46人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (2)
  • 4レビュー
監督 : ジェイソン・ライトマン 
出演 : エレン・ペイジ  マイケル・セラ  ジェニファー・ガーナー  ジェイソン・ベイトマン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142963628

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

JUNO/ジュノ [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • じゅのがかわいい。
    軽く見れて楽しい。
    最近は吹き替えじゃなくて字幕で見てる
    ジュノの役柄もすごくさっぱりしてて気持ちいい女の子で好き。
    きっとうまくいく

  • 16歳の女子高校生ジュノが興味本位で男子生徒と怪しからん行いをするので妊娠し、状況を理解しようとジタバタ動く中で不貞腐れたり、世界に希望を見出したり、現実の景気の悪さにさらに不貞腐れたりしながら自分を受け入れることを学んでいく。

    実はこういう映画が好き。コメディなのだけど、馬鹿なことをするのが滑稽という話ではない。

    それなりに真面目で一生懸命で責任を持って生きようとしているのだけど、根本的なところで少しだけ未熟だし少しだけ純粋すぎるから人間は滑稽なのである。

    危ういほどに人間関係が簡潔にまとまってしまっているが、90分という短さで必要最小限のスケールで構成していて、これがまるでわざとらしくないところに感心した。

    しかも登場人物全員が素晴らしく人間らしくて、滑稽ながら魅力的なのである。

    そして言うまでもないけれど主演のエレン・ペイジはやっぱり抜群に可愛い。

  • 痛い思いして産んだのにそんなに簡単に他の人に譲っちゃうの?考えられない。。。思考が子供すぎる。

  • JUNOの真っ直ぐで、強くて、優しい人間性、そしてそのJUNOの妊娠、出産の軌跡。
    妊娠を経て、自分と向き合う事が出来た、JUNOの、出産後のブリーカーとの添い寝のシーンは、いろんな感情が入り混じった涙を流し、とても感動的なシーンだった。そして、ヴェネッサへの手紙も最高だった。『If you're still in, I'm still in.』だったかな。JUNOの家族もいい。
    最後の方はなんだか、言い表せないけど、涙がポロポロー!!

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

JUNO/ジュノ [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

JUNO/ジュノ [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

JUNO/ジュノ [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

JUNO/ジュノ [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする