ナポレオン・ダイナマイト [Blu-ray]

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ジャレッド・ヘス 
出演 : ジョン・ヘダー  ジョン・グリース  アーロン・ルーエル  エフレン・ラミレス 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142963826

ナポレオン・ダイナマイト [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 常に半開きの口、赤毛の天パで変な歩き方して、Tシャツはインして、人と目をつぶってしゃべる。私が観たアメリカの映画の中で1番冴えないといっても過言ではないナポレオン。

    雰囲気的にはオタクだと勝手に思ってたら、とくに趣味もなくてなんの特技もない無気力系男子で応援したくもならないキャラクター。

    しかも出てくる人、家族も含めてわりとクズだから、しょーもない人たちのしょーもないシュールな日常を、ため息出ながら見届けてた。

    冴えないナポレオンがいつ成長する話かな?とずっと待ってたけど、なにも起こらなくて心配になってたけどラスト15分で笑わせてもらったし、ちょっとだけ彼が好きになった。
    無感情で無気力な男だと思ってたけど、違ったのね。
    やっぱり最後までキモいけど、なぜかかっこいいよ!ナポレオン!

  • まだ邦題が「バス男」だったころにレンタルで初視聴した私は思わぬ拾物に大満足でした。
    (当時大不評をかったこの邦題も過ぎてみればこの作品にとって良い結果だったと思えます。少なくとも日本では一定の話題にはなりましたしw)

    そして気が付くと何とAmazonさんで本作のBlu-rayが千円を切る値段で販売され、しかもタイトルが「ナポレオン・ダイナマイト」に変ってる!

    これはもう買うしかないー


    そして10年ぶりの視聴.....

    もう最高でしたww
    なんとも言いようのない雰囲気に最後までニタニタが止まらない怪作!
    そして「デビーとのハイタッチ→クレジット」の最高のタイミングに「いいなぁー」でのエピローグのまとめ方!
    100点ですね100点w

    とまぁ私はだだ褒めなんですが万人向きとはとても思えない本作。

    興味のある方は是非。

  • やっぱり最高。何度見ても同じところで笑います。

  • ユーモアのセンスが自分にはあまり分からなかったので合わなかったんだろうなと。ジャミロクワイに合わせて突然主人公がダンスを始める最後のシーンだけは笑えた。シンプルメンとかもだけど、突然ダンスって何かいいよね。

  • まあ面白いですが、二度以上は観ないかな。前評判が高過ぎたような。。。
    音楽がいいですね。The Promiseって、この映画で使われてたんですね。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする