29歳からの恋とセックス [DVD]

  • 56人登録
  • 2.52評価
    • (0)
    • (1)
    • (14)
    • (10)
    • (2)
  • 13レビュー
監督 : ダリル・ウェイン 
出演 : グレタ・ガーウィグ  ジョエル・キナマン  ハミッシュ・リンクレイター 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142965028

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

29歳からの恋とセックス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • それはショックでしょう。初めての彼は、イケメンの成功者、ほぼ20代をともに過ごしてきたのに、プロポーズのあとドタキャンされたら。でも、別れたあとの彼を見ていると、薄っぺらな自己中男だということが、映画を見ている人にはわかります。別れて、実は正解!彼女が、それを言えたってことは、学ぶこともできた一年でしたね。Good luck!

  • 29歳のローラは恋人ルークからプロポーズされるが、結婚を目前に婚約を解消されてしまう。
    友人たちの支えもありローラは新しい出会いを探し始めるが・・・。

    この頃から変わらないグレタ・ガーウィグ節でした!

  • ★3.5
    イケメン

  • つまんなかったなぁ・・・。人の恋愛って、基本的にはどうでもいいと思ってるし、主人公が最高につまらないことで大騒ぎしてる印象がある。周りもそれに付き合っちゃうのが、ご都合主義って感じがした。見てる側を意識したセリフも最低だと思う。編集も単調。

  • あるあるだわ。なんかあれだけどリアリティあった、ラスト以外。

  • 題名ほど刺激的でない。

  • なんとなく、録画してみたのだけど
    すごくタイミング的に
    心に刺さるような内容だった。

    ローラは確かに
    急にルークに結婚を白紙にされてフラフラして、
    恋も友人も終わらせてしまったけど
    それは、結局
    誰のせいにもできない、紛れもなく自分のせいで。

    やるせない、「無力感」という言葉がピッタリな状況で。

    最後に、ちゃんと自分と向き合って
    自分のやるべきことをして
    アリスと仲直りして、色んなものを許して、
    その上で
    ルークからのやり直したい、に
    きちんと断ってケジメをつけられたのは
    ローラの素敵な成長だと思った。

    1時間半の短めの映画で
    そんなに有名な感じではないけれど
    もやもやしてる女の子にはメッセージ性のある
    よき映画だったと思う。

  • あーーー、はいはい。
    っていう、ね。
    でも、ローラちゃんとしてるよね。
    見習わなきゃね、って
    ちょっと思った。
    めちゃくちゃタイミング悪いけど。

  • 何とも開けっ広げな邦題で←

    当方もうすぐ29歳ってのもあって、借りて観た
    何の期待も無しに
    (こういうのは期待せず暇つぶしに流し観って体が一番良い)

    と、思ってたんだけど、結構共感?な部分があったという驚きの収穫

    元彼に対する想い、
    その後良いかもと思ったけども実際比較したり虚しくなったりっていう葛藤、
    友達カップルに対する引け目とか劣等感……

    後は元彼から戻ることを希望されてもその時既に自分の『ひとり』に対する
    落ち着きどころを見つけた後で、結局戻らないことを選択するっていう部分も

    何かちょっと分かる…
    と言うか、そーだよねえ、とぼんやり観てた
    セリフとか、元彼との共通の友達が自分の親友と、とか…
    バカバカしいな、な展開はやはりあったけどね

    白けるよな展開結構多いよね、この手の映画って

全13件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

29歳からの恋とセックス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする