探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]

  • 662人登録
  • 3.12評価
    • (6)
    • (92)
    • (169)
    • (45)
    • (10)
  • 142レビュー
監督 : 橋本 一 
出演 : 大泉 洋  松田龍平  尾野真千子  ゴ リ  渡部篤郎 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2013年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427656284

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ~♥~私の兄はマサコちゃん~♥~

    サスペンスとしては、う~ん、イマイチでした。

    松田龍平の飄々とした様がよかった。

    そうそう、3人でコーヒー飲んでた喫茶店に
    あんなチン品物をチン列してる店って
    ほんとにあるのかぁ~

    気づきましたか?


    東直己の“ススキノ探偵シリーズ”小説

  • 面白かった。前作よりもコミカルなところが増えていて、アクションシーンも多くてよかった。ルパンっぽい雰囲気が好き。つかず離れずな相棒ものってやっぱり良い。
    ヒロインは尾野真千子。強気な関西弁がよかった。
    次回作も楽しみ。

  • PG12。

    ラストでいい話だったな〜と思いかけたけれど…
    あれ…まてよ…?
    と思い返すと雑なストーリーだったw

    アクションシーンが長かった。

    大泉さんの役は前作より合っていた。

  • 大泉洋を見る映画。
    いつもの面白い大泉洋に加えて、かっこいい大泉洋が見れます。

    浪岡一喜が出てきた時は、前作とのつながりもあって笑っちゃいました。

  • どうしよう、大泉洋がさらにカッコ良く見えてきた…!笑
    前作よりエンタメ性がパワーアップしてました。1作目はちょっと長く感じたけれど、こちらはあっという間。

    尾野真知子の天真爛漫ヒロインが観ていて気持ちよかったです。
    ミスリードに見事に騙され、この展開はまったく予想できず。
    ゴリ演じるマサコちゃんのなにげない表情とか、渡部篤郎のいかにもな政治家キャラとか、それぞれの立ち位置が素晴らしかったです。
    今回の北海道アクションシーンも最高だった(笑)

  • 何はともあれ安藤玉恵。
    松田龍平の衣装は伊賀さん担当なんだな~。どおりで何もかもほしいと思ったんだ。
    役とはいえ、麻美ゆまの乳首触れるってずるくない? こういうの役得っていうんだなー。まあ手しか映ってなかったから誰かわからないけど。
    まあ何はともあれ安藤玉恵。

  • 大泉洋の感情がこもった演技。
    松田龍平の感情を忘れたような演技。
    大泉洋の友人である ゲイのマジシャン マサコちゃん。
    コンテストで、優勝するマサコちゃん。
    マサコちゃんが、殺されてしまう。
    それに、怒りを覚える 大泉洋。
    そのマサコちゃんの殺害に 政治家/渡部篤郎が浮かんでくる。
    渡部篤郎のまわりの支持者たちが奇妙な動きをする。
    大泉洋は、痛めつけられる。
    そこに、ヴァイオリニスト尾野真千子が現れ、
    マサコちゃんの犯人探しを依頼する。
    マサコちゃんの親友だった子に、室蘭まで行く。
    マサコちゃんは、室蘭の出身だったのだ。
    今回のストーリー構成は、おもしろいが、
    犯人が、実に意外な結末。
    それでは、オチにならんだろうと思うが、
    まぁ。楽しめたね。

  • 掛合がいい。

  • ゴリの演技好きだなーと思わせてくれる。オカマ役が上手いのかも←
    犯人がクズ過ぎて、全貌が明らかになった頃にはどう感情を処理していいのかわかりません。ゴリが花束を持ってるシーンもCD聞いてるシーンもぼろ泣きした。

  • 3/18

全142件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする