監禁探偵 [DVD]

  • 29人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (9)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : 及川拓郎 
出演 : 三浦貴大  夏菜  津田匠子  村杉蝉之介  甲本雅裕 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2013年10月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102170202

監禁探偵 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 侵入知って殺人現場を目撃してすぐ、
    また現場に戻るってありえない。すぐ冷めた。

    ちょっと前のシーンをすぐ画面にまた出す演出も嫌い。

    びっくり我孫子武丸が原作なのか。
    好きな作品のイメージとは全く違う。
    ちょっと調べるとかなり変更してしまってるんだな。

    夏菜のセクシーさのみでプラス1。

  • 三浦貴大×夏菜の密室もの。どうしても密室ものは舞台から映画になっちょうなものが多いけど。これは違うらしい。

    こうゆう何が起きているか?よくわからないでみていくストーリーで、おかしな仕掛け、あれ?なんか辻褄があわない。などを探しながら見るのが、ラストにもうどうにもならないような設定を持ち出されちゃったら、もう幻滅です。
    ちゃぶ台返しくらいの展開はありがたいのに、畳からひっくりかえされたような気分です。なんかそうなってしまったら、元も子もないという印象を受けました。単純に残念。

  • つまらなそう...と思いながら何故か見始め、役者の演技見てやっぱつまらないなぁと思い、でも結局最後には結構面白かったなー!と思った作品。

  • シチュエーション・ミステリ。
    我孫子原作ということで、本格ミステリが楽しめるかと思って観た。
    元々漫画原作だった為か、ポップ過ぎる感はあったが、
    話自体は二転三転して見応えあった。
    しかし、役者と撮り方があまりに下手すぎて、
    勿体無いなぁというのが感想。
    もう少し良い作品に出来るはずだがなぁと思いながら終始観ていた。

  • 制作年:2013年
    監 督:及川拓郎
    主 演:三浦貴大、夏菜、津田匠子、杉村蝉之介、甲本雅裕
    時 間:103分
    音 声:日:ドルビーステレオ


    向かいのマンションの部屋で不審な動きを目撃した亮太が慌ててその部屋へ駆けつけると、女性が死んでいた。
    事の重大さに気付いた亮太だが、偶然アカネという女がそこへ居合わせてしまい、亮太が殺したと疑う。
    警察に通報できない事情を抱える亮太はアカネを自室へ連れ込み監禁、自分でこの事件を解決しようとするが、自分が犯人ではないことをアカネに立証できない。
    するとアカネは、自分がこの事件を解決すると提案する。
    死体が発見されるまでの間に事件を解決させたい亮太は、アカネに振り回されながらも彼女に協力する。
    手錠をかけられながらPCやスマートフォンなどを駆使し、分析・推理を進めるアカネ。
    しかし死体発見までのタイムリミットは刻一刻と迫っていた…。

  • 出てる俳優からしてB級臭がする。夏菜とかあまり好きじゃない。
    でも「全ての謎が解けるまで、この部屋から出られない」とか煽られると密室系が好きな自分としては見過ごせなかったっす。
    想像してた密室物ではなかったし、導入部分や話の広がりに違和感感じながら観てたんだけど、存外面白かった。
    夏菜、スタイルいいね~。部屋のデザインも可愛くて、住んでみたいと思った。

  • 安楽椅子探偵ものになるのかな?マンガは読んでいたけど、いろいろと変わっているので気にならない。夏菜ちゃんは演技はさほどアレだけど、元気のいい感じがいい。
    ちょっとネットを多用して解決していくのも安易すぎる。そしてどんでん返し。三浦雄大は気負った感じはするものの、先が楽しみな俳優さん。お父さんは性格俳優になっているものね。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする