アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ [DVD]

  • 15人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
監督 : ケイシー・ウォーカー 
出演 : クリストファー・ターナー  ショーン・ロバーツ  クリスタル・ロウ  クリステン・ヘイガー  スティーヴン・マクハティ 
制作 : トレヴァー・マーティン 
  • アルバトロス (2013年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318407449

アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 2013年かな。
    ゾンビ・オリンピックってのが開催されていたそうで。
    こちらはカナダ代表。

    冒頭からゾンビ殺しにしか興味の無いわがままジジィと
    東急ハンズで売ってそうなプラズマ水晶玉でゾンビをサーチする
    博士系メガネ女子が登場。
    さんざんぱらゾンビを殺しつつ、記念撮影などノリノリ(主にジジィが)。

    もう一方では、お約束の「週末を山小屋で過ごすぞ」カップル2組。
    1組は週末にお客300人を集める結婚式を控えており、
    もう1組はその準備を手伝わされる新郎の妹夫婦。

    この妹と新婦の中が最悪で、面倒くさいことになっているわけですが、
    そんな中、ゾンビの血を吸った蚊に刺されて新郎が半ゾンビ化。

    なんだか体調おかしいわ?から徐々に事情がわかってきて、
    先のゾンビハンター2名にもらった参考書で確信。
    さぁどうするよ、っていう話ですが、この新郎。
    超草食系男子で人間どころか小動物さえ襲えない。

    限界まで来て唯一食べたのがペットのウサギの脳みそって…。
    仕方なしに怪しげな肉屋に行ったら、猟で狩った動物の脳を売ってて大助かり。
    が、所詮はアニマルブレイン。
    人間の脳を食わないと収まりつかんということで、
    新婦と妹がセクシードレスに着替えて酒場へ。

    殺しても心の痛まないロクデナシを酔いつぶして拉致。
    しばりつけて「さぁ召し上がれ」。

    しかし、新婦も妹夫婦も、なんだかんだいって新郎を
    助けようとするあたり、えらいねぇ。
    妹旦那はドン引いてたけど、新郎が痛みを感じないことが判明すると
    大喜びで遊びまくってたし。

    そんな感じで悲壮感の全くない連中なわけですが、
    ゾンビハンターの2人についにこれがバレてしまいます。
    ジジィの方はとにかく殺したい。
    メガネ女は、自我を保ち、半ゾンビで抑えている検体は初めてだから
    ワクチンが生成できるに違いないと、新郎を助けたい。

    つーわけで、こちらも一枚岩ではなく、さぁどうなるのかな、という話。
    まぁオチはお約束の「そんなんでいいのかな」といった物ですが。

    新郎君の所作が若いころのジム・キャリーまんまで
    なんか懐かしい気分になりましたね。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ [DVD]を本棚に登録しているひと

アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ [DVD]はこんな映画です

ツイートする