光媒の花 (集英社文庫) [Kindle]

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 道尾秀介
  • 集英社 (2012年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (171ページ)

光媒の花 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 少しずつ繋がる短編集。前半は息苦しくもの哀しい雰囲気ですが、読み進めるにつれてだんだん光が差してきます。最後まで読んでよかったと思える不思議な読後感のあるお話でした。

  • 1つのお話中の脇役が次の話の主役になるので、一人のキャラをいろんな方向から知ることができるのが面白かった。
    読み進むにつれて話の暗さがだんだん和らいでいって、「光」に関する話で終わりを迎えるのはうまいと思った。

  • 力のある作家だと思う。ただ自分の好みの的を上手に外しているだけなんだと再確認。

    後ろ暗い秘密を抱える人々の短篇集+各話のキーマンが次の話の主人公。なので短篇集だけど、とても切りの良い長編として読めた。登場人物も多くないので、短篇集にありがちの「人物像がつかめない」や「キャラがかぶる」のがない。良い。

全3件中 1 - 3件を表示

光媒の花 (集英社文庫)のその他の作品

光媒の花 (集英社文庫) 文庫 光媒の花 (集英社文庫) 道尾秀介
光媒の花 単行本 光媒の花 道尾秀介

道尾秀介の作品

光媒の花 (集英社文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする