賭博黙示録 カイジ 1 [Kindle]

  • 102人登録
  • 3.90評価
    • (9)
    • (4)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 福本伸行
  • フクモトプロ/highstone, Inc. (2013年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (221ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

賭博黙示録 カイジ 1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.10.19 3巻まで読了。

  • prime readingで読みました。
    おもしろい!すぐに2巻へ!

  • 自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、かつて保証人になっていた借金のため、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるというギャンブル船「エスポワール」に乗り込む。

    ハラハラドキドキ、面白かった。
    (電子書籍 kindle)

  • Kindle無料版にて。
    3巻まで無料。
    感想はまとめて3巻で。

  • ダメ人間がギャンブルで一発逆転を狙う物語。非常に緻密に戦略を練り、相手のイカサマすら利用、心理戦を出し抜き、ギャンブルから運の要素を極力排除、スポーツのごとく勝つべくして勝っていく物語。ギャンブルの最後でカイジがどう出し抜くのか、そのトリックを読むのは下手な推理小説を読むよりわくわくする。ただ、絶対にカイジと同じ状況には陥りたくはない。

  • 先日アメトークで芸人がやたらと紹介していたのでKindleで100円で購入。面白くなってきたところで1巻終了。2巻目みたらやっぱり高かったのでもうやめ。

  • ・立ち読みが3巻まで無料だったのでお試しに
    ・3巻の間でもダメ男が知略をめぐらせる策士に進化したのにはびっくりした
    ・続きが楽しみ

  • 紙版ですでに読んでいるけど、安かったので再読もかねて購入。

    言うまでもなく、自堕落な生活を送っていた主人公・伊藤カイジが、バイト仲間の借金の保証人になったばかりに、借金負債者ばかりを集めたギャンブル船・エスポワールに乗って、借金返済をかけてギャンブル勝負に挑む。

    最初のギャンブル「限定ジャンケン」は改めて読むと、意外と緻密な心理戦というよりは、感情面が強かった気がします。カイジは個人的にはやはり破戒録が好きですね。でも、面白いのは間違いないと思うので、未読なら黙示録から順番に読むのがオススメです。

  • 限定ジャンケンの導入部分。これからというところで終わってしまう。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

賭博黙示録 カイジ 1を本棚に「読みたい」で登録しているひと

賭博黙示録 カイジ 1を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

賭博黙示録 カイジ 1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

賭博黙示録 カイジ 1を本棚に「積読」で登録しているひと

賭博黙示録 カイジ 1はこんな電子書籍です

ツイートする