大空のサムライ (光人社NF文庫) [Kindle]

  • 51人登録
  • 4.24評価
    • (10)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 坂井三郎
  • 光人社 (2003年5月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (228ページ)

大空のサムライ (光人社NF文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 坂井はユニークな発想で次々と新たな訓練を生み出す。トンボやハエを素手でつかむ練習、逆立ち15分、息を止める稽古2分30秒などなど。いずれも戦闘機技術に直結したものである。天才とは独創の異名か。
    http://sessendo.blogspot.jp/2016/02/blog-post_14.html

  • 約四半世紀ぶりに再読。当時に比べて太平洋戦争の知識が大幅に増えているので、戦闘のあった場所も時期もよく把握して読むことができた。本書を読めばお分かりの通り坂井三郎氏は非常な強運の持ち主であるが、また、「運も実力のうち」であることもご理解いただけるかと思う。人生の様々な場面で多くの示唆を与えてくれる名著。

    加藤寛一郎教授がご本人にご確認したところ、ゴーストライターはおらず、文章はご自身で書かれたという。詳細でリアリティあふれる記述と統一された文体からもそれは間違いないことが分かる。

  • 戦争の実体験や実話の書籍なら、その内容は凄惨であったり、無残な話で終始しても仕方ない筈なのに本書は臨場感や緊迫感だけじゃなくある種の爽快感が伴っていて読み物として非常に面白かったです。飛行機乗りとして矜持が存分に伝わってるエピソードの一つ一つが手に汗握るエンターテイメントとの様だった。だけど、その全てが本当の話である所に驚いてしまいます。零戦と呼ばれた飛行機の戦闘能力の高さ、戦闘機乗りとして戦う事って云うのはちゃんと基地まで戻るところまでが仕事なんですね。いつ死んでもおかしくない戦争って環境の中で真摯に飛行機と向き合って空を駆け巡るってなんだか凄過ぎて…うまく言葉にできないです。
    とてもいい本でした。戦争はもっとちゃんと知っておかなければならない僕たちの重要な一部なんだって感じました。これから少しづつでも知る努力をしたいと思います。素晴らしい作品でした。

  • 零式艦上戦闘機「ゼロ」は、当時、世界最強だったことが改めてよくわかった。

    ゼロを搭載した、日本海軍の空母機動部隊も、当時世界最強だった。

    仮想敵国だった米国を凌駕していたわけで、日本海軍は大したものだ。

    それに引き換え、日本陸軍は・・・。
    日本陸軍の仮想敵国はソ連である。ソ連軍に対し、戦車、砲、銃などどれも、日本陸軍の装備は劣っていた。

    日本の海軍と陸軍、この二つの組織の違いがどこからくるのか、社会学的に研究のテーマになっていいように思う。

    ところで、現在の日本の自衛隊の装備はどうか。
    現代の日本の仮想敵は、チャイナである。
    チャイナは弾道ミサイルを持っている。それに対し、十分対応可能かというと心もとない。

    弾道ミサイルの対抗手段の一つ、イージスステムを搭載した護衛艦は、日本に4隻しかない。そのうちの1隻、護衛艦きりしまは艦齢20年、と新聞「朝雲」に載っていた。

    軍隊を維持するには金がかかる。しかし国家防衛をおろそかにしたら元も子もない。
    国の為政者には心してもらいたい。

  • あまりに詳しすぎ、専門過ぎてわかりにくい、読みにくい文章の部分もあるのであるが、それこそがリアリティというものか。

    零戦が不足し、ベテランパイロットがいなくなり、新人ばかりになっていく...ガンダムの1年戦争におけるジオンの状況そのままではないですか。

    眼を負傷し、教官となった時の、「セミ」訓練、かつてのシゴキというのはこのような形ではなかったか?古き良き時代の指導といえばそれまでだが、信頼関係、師弟関係というものにホロリときてしまった。前線での戦闘の話よりもむしろ後進を育てている時の気の回りように感服した。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

大空のサムライ (光人社NF文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大空のサムライ (光人社NF文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大空のサムライ (光人社NF文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大空のサムライ (光人社NF文庫)はこんな電子書籍です

大空のサムライ (光人社NF文庫)の文庫

大空のサムライ (光人社NF文庫)の単行本

大空のサムライ (光人社NF文庫)の単行本

ツイートする