男のリズム (角川文庫) [Kindle]

  • 15人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 池波正太郎
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (142ページ)

男のリズム (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • 最近ではすっかり池波教に傾倒している私だが、このエッセイ集も楽しく読んだ。
    この人の作品はエッセイでも小説でも、内容の魅力にはさほどの違いが感じられない気がする。

    氏に言われたからではないけれど、大人になってから、一時期、新刊本も読まなくなったし、新しい音楽も聞かなくなっていた。本当はお金がある大人だからこそ文化的に生きなければと思い、少しずつお金を出すようになったけれど、本当に楽しい。自分が生き返ったと感じている。まさに生活の色彩が豊かになっていると思う。

    何より面白かったのは、二人とも気の強い女であり、同居している池波の母親と奥さんを操縦するために、その二人を時には暴力で押さえつけていたことを語った章だ。小説の中ではそんなことが微塵も出てこないので、そのギャップに驚いた。

    この作品を読めば、年齢を重ねることが楽しく思えてくること間違いなし!そして、その時にはちゃんと男の顔になっていなければと、氏の言葉の断片を胸に刻んでおこう。

  • 戦後の激動期を池波氏が触れてきた演劇、食、人などを通じて語っていくエッセイ。

    正直、今の時代から見れば「ありえない!」と思える言動も含まれているが、もはや訪れることのない昭和という時代を感じ取る上で読みやすい本だと思う。

    こういうものを読むと、平成の価値観は平成で終わりなのかなぁと思う時がいつか来るのかもしれないと思ったり。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

男のリズム (角川文庫)を本棚に登録しているひと

男のリズム (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

男のリズム (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

男のリズム (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

男のリズム (角川文庫)はこんな電子書籍です

男のリズム (角川文庫)の単行本

男のリズム (角川文庫)の文庫

男のリズム (角川文庫)の文庫

ツイートする