メメントモリ

  • 23人登録
  • 4.38評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : LUNKHEAD 
  • 直球レコード (2013年9月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4522197117805

メメントモリの感想・レビュー・書評

  • 1周目は家族と一緒の部屋で流すように聴いたんですけどね、一人きりで歌詞カード見ながら改めて2周目を聴いたら「月の城」でまあ泣くわ泣くわ。何なんだこれ素晴らしい、今作ではダントツで好き!
    「はるなつあきふゆはる」「幻灯」も涙腺にきた。「いきているから」の爽やかな疾走感や「壊れてくれない」のオシャレ感も好き。静けさを湛えた「メメント」「raindrops」も夜中に聴くと何とも沁みる。捨て曲とか無いですね!!

    あと開けて中身を見て最初に思ったのは、アートワークがものすごく綺麗って事。虚無感を孕んだような、でも寂しく冷たいばかりではなく、体温さえ感じられそうな美しい青の世界です。これらが「死生観」というテーマと心地良い調和を果たしているように思います。

  • 死生観がコンセプトなのか、心に碇を下ろして残り続ける歌詞があまりに重い。音楽性は今までの LUNKHEAD と変わらないけど、とにかく本作は歌詞が凄絶すぎる… 以前ビクターから出ていたと思ったけど本作は“直球”という聞き慣れないレーベルでの発売。インディーズに戻ってるのかな?それでこの尖った表現になってる?

    メロディのカッコよさと美しさはすばらしく、何度も聴いていたいけど、紡ぎだされる言葉の重みに押しつぶされそう。「明日死ぬくらいの感じで」「壊れてくれない」「未来を願ってしまった」あたりが絶望感のピーク。「はるなつあきふゆ」「幻灯」に“残されたもの”として生きて行こう、というポジティブさを感じることが出来るけど… 日曜の夜遅くに聴くには辛いかな。

  • 1. メメント
    2. 閃光
    3. アルピニスタ
    4. いきているから
    5. 月の城
    6. 明日死ぬぐらいの感じで
    7. 壊れてくれない
    8. raindrops
    9. 未来を願ってしまった
    10. 共犯
    11. はるなつあきふゆはる
    12. 幻灯
    特典CD
    1.共犯(130609渋谷AXワンマンライブ)

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

メメントモリはこんな音楽です

ツイートする