処刑島 みな殺しの女たち [DVD]

  • 12人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (2)
  • 4レビュー
監督 : ケイティ・アセルトン 
出演 : ケイト・ボスワース  ケイティ・アセルトン  レイク・ベル  ウィル・ブーヴィエ  ジェイ・ポールソン 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2013年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101173891

処刑島 みな殺しの女たち [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みたけど、みたけど……という感じです。明らかに邦題おかしくない?

  • すごくつまらなかった。本番に入るまでの尺が長すぎるのとイライラするシーンが多くて本編に集中できなかった
    女性組は自業自得な部分もあるので特に共感もしなかったし自分から思わせぶりに誘っておいて「やっぱなし」は勝手過ぎる。顔引っ掴んで言い聞かせるシーンも多くて囁き声がかなり耳に障る。一番最初の「病気は嘘でした★」ってなってから怒る「騙したのね!?」(わかる)→「なあんだ嘘だったんだ~」キャンプ決行(わからない)

    最初から最後までイライラ出来る内容

  • サラ&ルー。女2人が孤島でキャンプ!

    …と思ったら、実はサラったら、もうひとりアビーという女を誘っていた。
    ルー&アビーは過去のいきさつがあって、もはや不倶戴天の間柄なのに
    サラったらおせっかいにもその間を取り持とうってわけよ。

    「奴が行くなら行かねーよ」という2人をなんとかだまし透かして
    3人で孤島生活開始の鉄腕ダッシュ。
    …と思ったら、そこには3人の軍隊上がりの男たちが。

    ルー&アビーの2人が気まずい空気を出しているので
    ちょうどいいやとハンティングに来て獲物なし、という3人と合流。
    たき火を囲んでパスタ&お酒を楽しんでいると
    アビーが男の中の一人に執拗に絡み酒。

    森に誘ってさぁH、というところで急に
    「ちょっと待った。やっぱなし」

    そりゃねーぜ。
    ってなわけで、さんざんもてあそばれた男が半ば強引に事を進めようとしたら
    アビーさん、手元に落ちてた石で男の頭を豪打。

    騒ぎを聞きつけてやってきたみんなの前で男は息を引き取るのでした。
    そこで怒ったのが残りの男2人。
    特に1人はゲイ的関係でもあったのかと思うほど。

    で、女3人を男2人が狩るよ、という、いつもっぽい話になるのでした。

    「森で人間狩り」って、勝手に「ハンティング」シリーズにされてもおかしくないパターンの奴だね。
    ただ、正直狩りが始まるまでが長い。

    女どうしの面倒くさい言い争いや、島についてから探検のくだり、
    アビーの悪酔いなんかを延々と見せられてだいぶダルイですわ。

    狩りが始まってからもね、何せ全部で6人しかいないわけなんで(そのうち1人はもう死んでるし)
    展開が遅いというか……。

    その分女たちのパニクリ振り、恐怖におびえるさまは十分に描かれている、
    とも言えなくもないんだけどね。
    まぁ、狩に入ってからは退屈はしませんでしたよ。

    特に終盤の殺し合い(女も反撃に出たため)は結構頑張っていて。
    男が弾切れになって「ちょっと待て」
    それに対して、女たちもチャンスなんだけど、
    息が切れちゃってこっちも「ちょっと待って」って言いながら
    みんなしてハァハァ言いながらも誰も行動できない様には大笑いでした。

    いや、面白いんだけど、ありそうな絵というか。
    それこそ「バク漫」で言ってたシリアスな笑いというか。

    ただま、基本的にはよっぽど暇じゃなきゃ見ないでいい映画ですわな。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

処刑島 みな殺しの女たち [DVD]を本棚に登録しているひと

処刑島 みな殺しの女たち [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ツイートする