世界が完全に思考停止する前に (角川文庫) [Kindle]

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 森達也
  • KADOKAWA / 角川書店 (2005年9月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (164ページ)

世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • 気づいたら10年も前の話。イラク侵攻の話、パナウェーブの話であったり、懐かしいテーマも多い。
    著者のエッセイは好きだけど、著者自身が取り組んでいるテーマと、それ以外とで厚みがまったく違うのが面白い。良くも悪くも正直な方だなと。

  • 主語を一人称にすること。
    これをしないとすべてが他人事になって、(自分には関係ないけど)「誰か」が何かをしたとか、「誰か」がどうにかしてくれるとか、いう世界になっていてそれはおかしくて危険な状態ですよ。ってことを書いている本。

    2002年から2004年ぐらいの時事(特にイラク戦争、北朝鮮)を繰り返しながら、同じことを色々なトピックスで。

    「世界の思考を停め、僕らの身を現在も脅かし、そして僕らが本当に対峙すべき相手は、悪意ではなく、一人称の主語を失った善意や優しさなのだ。」

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)の単行本

世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)の文庫

ツイートする