LEVEL3

  • 214人登録
  • 3.98評価
    • (20)
    • (21)
    • (16)
    • (1)
    • (1)
  • 17レビュー
アーティスト : Perfume 
  • ユニバーサルJ (2013年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005786296

LEVEL3の感想・レビュー・書評

  • 2013年のアルバム。失礼な話だけど、「ポリリズム」がヒットしていた'07年当時は、まさか5年後にまだperfumeが一線を張っているなんて思いもしなかった。こんなに「タイアップ満載」で「尖った」アルバムを出しているなんて想像もできなかった。perfumeという存在が、3人自身からも、関係するスタッフからも、そしてファンからも大切にされていることがうかがえる。

    「Spring of Life」(M-2)「Magic of Love」(M-3)「だいじょばない」(M-5)「Party Maker」(M-7)など、一度聴いたら耳から離れないリズム、メロディは本アルバムでも健在。それに加えて、本作品では「1mm」(M-5)「Spending all my time」(M-13)など、"今のperfumeだからこそ映える"楽曲群が立っていて、この点が本当に素敵だと思う。

    '07年当時に比べると、中田ヤスタカ氏の手がけるアーティストのなかでも、capsule本体が「バキバキのカッコ良さ」のほうに振りきれていく一方で、「ユルユルなキャッチーさ」を極めたきゃりーの楽曲がヒットを続けていることもあって、今のperfumeの立ち位置は、ともすれば中途半端なものに見えてしまいがち。

    ただ逆にいえば、中田氏の本領は個人的には、あざといまでの「スタイリッシュさ」の中にさらっと「ユルさ」を入れてくる、その絶妙な距離感というかバランス感覚にあると思っていて(そんな訳で、中田氏が金沢出身ときいて、やたら納得した覚えがある)、その絶妙さこそが「中田ヤスタカの時代」がこれだけ長く続いている、最大の理由だと思ってる。

    その意味で、両極に振りきれてしまった中田ワールドの中で現時点で一番「中田ヤスタカらしい」楽曲を割り当てられているのがperfumeであり、今のperfumeが自然体でそれに応えきっているのが素敵だと思う。

    たとえば音的にも歌詞のうえでも、最近のJポップのなかでは群をぬいてヘビーな楽曲「1mm」(M-5)。ガラスの積み木を組み上げていくようなサビの頂点で《もういい、もういい、くないよ》とサラッと外してくるあたり、妙にリアルで、じわっと身に沁みてくる。気づけば、perfumeの中で一番よく聴いているアルバム。

  • Perfumeで初めて"完璧満足"ではないアルバムかな

  • ■CDソフト名

    CDソフト名:LEVEL3
    アーティスト:Perfume

    ■概要

    前作「JPN」より約2年年ぶり、ユニバーサルミュージック移籍後初
    のオリジナルアルバム!!
    日本のみならずアジア、ヨーロッパと、世界を席巻しつづけるPerfume
    が満を持して放つ最新鋭サウンド!!!
    イメージキャラクターで自らが出演するエーザイ『チョコラBBスパ
    ークリング』新TV‐CMソングにも抜擢されている新曲「Party Maker」も収録。
    (From amazon)

    ■曲目リスト

    1. Enter the Sphere
    2. Spring of Life (Album-mix)
    3. Magic of Love (Album-mix)
    4. Clockwork
    5. 1mm
    6. 未来のミュージアム
    7. Party Maker
    8. ふりかえるといるよ
    9. ポイント
    10. だいじょばない
    11. Handy Man
    12. Sleeping Beauty
    13. Spending all my time (Album-mix)
    14. Dream Land

    ■感想

    Perfumeのアルバムは全部聞いていますが、これは酷い。
    何がひどいかと言われれば分からないのですが、全く頭に入ってこない
    です。
    なんか、全部同じに聞こえて、そのレベルが低いというか・・・
    もともと、Perfumeの曲は同じに聞こえやすいものだと思いますが、
    その中でも、レベルの低い曲が集められて、曲が集まったからアルバム
    出しました!みたいな感じに聞こえます。

    シングルのアレンジもいらないです。
    間奏部分伸ばしすぎ。
    Perfumeが売れたのは、ボーカルとボーカル以外のバランスが良かった
    のもあると思うのですが、このCDはヤスタカのエゴが出まくっていると
    思いますね。これ全曲をPerfumeでは無くて、別の人が歌っていたら、
    全く売れていないアルバムだと思います

    今までがLevel30なら確かに、これはLevel3ですね・・・・・・

  • 図書館予約がやっときた!この手のガールズ系で、Perfumeだけはなぜか好き。

  • 01.Enter the Sphere
    02.Spring of Life (Album-mix)
    03.Magic of Love (Album-mix)
    04.Clockwork
    05.1mm
    06.未来のミュージアム
    07.Party Maker
    08.ふりかえるといるよ
    09.ポイント
    10.だいじょばない
    11.Handy Man
    12.Sleeping Beauty
    13.Spending all my time (Album-mix)
    14.Dream Land

    「次回作は良アルバム」という噂は小耳に挟んでいたけれど、まさかここまでとは。「未来のミュージアム」「Magic of Love」「Spending all my time」は私の仕事中(ひとり事務)の鼻歌ベストスリーでしたが、このアルバム聴き始めてからは、ずっと「だいじょばない」連呼してます。年末にNHKでこのアルバムの収録曲ばかりのライブを放送してました。「だいじょばない踊りたい(´;ω;`)」と泣きながら録画したライブを眺めている日々です。

  • 今までの可愛い希望いっぱいのPerfumeというより、前より大人になった、考えさせるPerfumeのアルバム。
    何度も聴いても意味合いが違ってくるようなメッセージ性を感じる

  • Perfumeちゃんはテレビでしか踊ってるとこを見たことがないんだけど、これはライブのために作ったんだなーと思ったアルバム。ばきばきのサウンド。ただエレクトロすぎともすこし思ったけど、たぶん、ツアーを見たら納得するようなものなんだろうなあ。

  • うーん、踊りと併せて楽しむのがパヒュームの魅力なのだとつくづく思う

  • オープニングからSpring of loveの流れは秀逸ではあるものの、その後の中だるみ感が否めず、全体的にインパクトを欠く印象。
    個人的には前作のJPNが本当に素晴らしいものと思っていたので、残念である。あのレベルにはなかなか辿り着けないのだろう。

  • 1曲目からバキバキ、ゲームっぽいピコピコ音、Perfumeあんまり歌ってないw
    のでCapsuleかと思った。
    全体的にテクノ感が増した曲多め(Partymaker、Sleeping beauty等)な印象。
    シングルもREMIXされてるみたいだし。

    今までのアルバムだとバキバキな曲はスパイス程度だけで、かえってすごくカッコよく思えてたんだけどね~。
    これはこれで嫌いじゃないけど、あえてCapsuleではなくPerfumeを聴くのだからもうちょいPOPな曲多めのほうが聴きやすいな~。

  • good。きゃりーぱみゅぱみゅよりは断然こっちが好み。まあ明確に何が違うかとかはよくわからないけどね。

  • しょっぱなからドキドキするくらいの重低音。泣きそうになるくらい引き込まれました(笑)
    これまでより音が濃密だなと思います。そこここでいろんな方がおっしゃっている通り、これはLIVEで聞きたい!!と思わせるアルバム。

    (追記)
    やはり何回繰り返して聞いても興奮させられる。ある意味音楽ドラッグ。いいヘッドホンで聞くときらきら散らばる感じで音が溢れていて、たまらない。こんなに興奮する音楽があるものか!

  • 今回も聴いてるだけで楽しくなる曲がいっぱいです!

    ライブが楽しみだ!!

  • Enter the Sphere / Spring of Life(Album-mix) / Magic of Love(Album-mix) / Clockwork / 1mm / 未来のミュージアム / Party Maker / ふりかえるといるよ / ポイント / だいじょばない / Handy Man / Sleeping Beauty / Spending all my time(Album-mix) / Dream Land

  • 小旅行のBGMに購入。
    テクノにポップにPerfumeらしいくまとまったアルバムです。
    新しい発見も欲しいところかな?

  • バラエティに富んでいて且つグルーヴを殺していない
    ダンサブルなアルバム!

    1曲目の、意外な展開を挟んだロックっぽい、
    むしろcapsule的なイッてるオープニング楽曲からの~
    2曲目への流れの「つかみ」が最高。一気に引き込まれた。
    個人的には1~2曲目がハイライトでもうお腹いっぱい。

    そのままのグルーヴでの3曲目、
    4曲目で軽くポップにトーンダウンし、
    5曲目でハードなビートでちょっとダークに角を立て、
    更に一転してきゃりぱみゅ的経験が見受けられる6曲目。
    ライブを意識した盛り上がり間違いなしの7曲目。
    その後にチルアウト的な8曲目。
    90年代ドラムンベースネタの上にメロを乗っけた9曲目。
    言葉も含め遊び心のある10曲目。
    次も音色で遊んだこれまた若干きゃりぱみゅ的11曲目。
    Vo.がコーラスのみでの中近東イメージっぽいほぼインストの12曲目
    全編英詩の13曲目。曲名通りのふわふわ感14曲目。

    ジャケット通りの浮遊感ふわふわパフュームの
    「春」的イメージを保ちつつも、
    リズムがぐるんぐるんのナイスなアルバム!!!!!

全17件中 1 - 17件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

LEVEL3を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

LEVEL3を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

LEVEL3を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

LEVEL3を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

LEVEL3のCD

LEVEL3のCD

LEVEL3のCD

ツイートする