リブセンス<生きる意味> [Kindle]

  • 15人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 上阪徹
  • 日経BP社 (2012年9月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (70ページ)

リブセンス<生きる意味>の感想・レビュー・書評

  • 彼の生きてきた道がとても分かりやすくまとめられています。どんな方なのかがよくわかります。
    原動力は、人に喜んでもらいたい、というシンプルさに共感しました。顧客思考は大切だと再認識。
    今の20代の方に是非とも読んでもらいたい著書です。
    ビジネスってどうやって作られるのかが、見えると思います。

  • リブセンス代表、村上太一氏がどのように会社を立ち上げたかが書かれている。今注目されている有名IT企業の社長と同じくとにかくめまぐるしい日々を過ごし、苦難を乗り越え上場していくまでの内容はおもしろかった。また一番印象に残った内容に会社名の由来がある。これは誰しも考えたことであろうことが書かれている。

  • 村上さんはすごく真面目だと思った。 仕事が趣味という考え方は自分には真似できないなと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

リブセンス<生きる意味>はこんな電子書籍です

リブセンス<生きる意味>の単行本

ツイートする