CD・別冊付録付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 10月号

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • アルク (2013年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910016251036

CD・別冊付録付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 10月号の感想・レビュー・書評

  •  今回の特集は、TOEIC&TOEFL誌上体験で、インタビューは、IT関連企業の3人が登場している。「世界を動かすCEO+COOの英語に学ぶ!」

     登場するのは、Yahoo! CEOのメリッサ・メイヤー、楽天CEO 三木谷浩史、Facebook COOのシェリル・サンドバーグの3人。IT業界には珍しい女性CEOが2人。今年1月に開催された世界経済フォーラムいわゆるダボス会議のイベントで収録されたインタビューとスピーチが掲載されている。そして、社内英語公用化などで話題に事欠かない楽天の社長。内容については、買ってみてのお楽しみ。

     つい数か月前に話題になっていた大学入試の英語でアメリカおよびカナダの大学・大学院を志望する外国人向けの英語の試験TOELを活用する案を政府が出していた。そして、スピーキングとライティングの能力を見るための試験としてTOEICのSWテストが取り上げられている。

     どちらも情報発信力を高めるための手段として活用できる試験だ。ただ、TOEFLの場合、入学後に必要な語学力をチェックに学生同士の会話、講義に関する質問などアカデミックなものが目立つ。その一方で、TOEICは、仕事のやり取り、日常生活に必要な英語力が問われる。その違いを解説したのが今回の特集だ。

     おまけに別冊が2冊ついている。特別付録1は、「 The Voice of EJ精選ネイティブが好んで使う頻出重要英単語Vol.9だ。特別付録2は、「発信するための経済英語MUST100」で、どちらも音声ダウンロードにアクセスすればリスニングの教材にもなる良いおまけ。
     
     ユーモアのセンスは重要なのが改めて分かった。それは、元客室乗務員のコラム「英語のおもてなし vol.7 答えにくいとき ユーモアのススメ」を読んでのことだ。笑いで狭い機内の雰囲気を変えることができるとある。ユーモアのセンスは、付け焼刃で身に着くほど甘くないからなあ。できるとすれば、本屋で売っているアメリカンジョークの本を読んだり、風刺漫画を読み、研究していざというときに活用するぐらいか。

     

全1件中 1 - 1件を表示

CD・別冊付録付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 10月号を本棚に登録しているひと

CD・別冊付録付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 10月号を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

CD・別冊付録付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 10月号を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

CD・別冊付録付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 10月号を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする