エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]

  • 326人登録
  • 3.30評価
    • (15)
    • (46)
    • (84)
    • (15)
    • (6)
  • 69レビュー
監督 : アントワーン・フークア 
出演 : ジェラルド・バトラー  モーガン・フリーマン  アーロン・エッカート  アンジェラ・バセット  メリッサ・レオ 
  • TCエンタテインメント (2013年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390733626

エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ホワイトハウスがあんなにあっさり陥落するとは思えませんがそれでも敵のテキパキとした行動にあり得るのかも?と妙に納得させられました。
    そして、なんといってもジェラルド・バトラー様ですよ!!
    素敵すぎました。彼はこういう役似合いますね。ちょっと強すぎでしたが、でもそれがいい!!
    ラストまでハラハラドキドキで楽しめました。

  • 北朝鮮が アメリカのホワイトハウスを占拠する。
    大統領は 北朝鮮のKUFに確保される。
    36メートルしたの 核シェルター。
    それを 救助に向かう マイク/ジェラルドバトラー。
    という設定だが、大統領の危機管理がまったくなっていない。
    核シェルターに 簡単に 北朝鮮の人たちをいれてしまうことだ。
    そりゃないでしょ。別室においておかないと。
    それで、、未確認飛行体は テロですから、どこの国かくらい
    すぐさまわからないと困るでしょう。
    これだけの危機管理では アメリカは 危ういですね。
    それを上回る マイクの働き。
    そして、アメリカの救助のヘリコプター隊が簡単にやられてしまう。
    軍隊のトップも たんに過信だけで、困ったもんだ。
    ケルベロスの暗号を 簡単に教える 国防長官。
    モーガンフリーマンの大統領の代行は きちんとしていた。
    おい。おい。高きアメリカの精神はどうしたのだ。
    リックユーンの圧倒的なつよさ。マイクが立ち向かう。
    ホワイトハウスが 半壊するが
    大統領は 保険でなおせると言う。
    ふーむ。ホワイトハウスの威信が 保険では支払われない。
    あまりにも、アメリカが弱すぎる。
    個人的なヒーローが 大統領を守った。では、情けない。

  • ホワイトハウスを占拠して、大統領を人質にするまでのテロリストの手際には感心しました。でも、その後の展開はどうでしょう?ひとりのSPが超人的に活躍するのはいいんだけど、テロリストが別人のようにレベルダウンしてません?それにしても、アメリカが元気な頃は、「エアフォースワン」のように大統領がカッコ良かったものです。

  • ホワイトハウスフェスティバル2013第一弾
    頑張って、メリケンと同時に世界を救ってくれる人にありがとう

    駄目な夫、マイク(レオニダスa.k.a.ジェラルド・バトラー)はアッシャー大統領(アーロン・エッカート)担当のシークレットサービス職員
    クリスマスの夜の事故がきっかけで法務省職員に転職して、ホワイトハウスがみえる職場でデスクワークに励む毎日
    今日は韓国の首相が訪米中でホワイトハウスに顔出し
    そのまっただ中にデカイ飛行機がホワイトハウスを襲う
    同時にいろんな人がホワイトハウスを襲う
    いろんなひとに襲われて、閉じ込められるアッシャー大統領と国防長官とスタッフたち
    そんな状態を見過ごせないマイクは駆けつけて孤軍奮闘で頑張る
    マイクは無事に大統領を助けることが出来るのか!?

    マイクは特殊部隊出身だから皆殺し上等(スパルタ王のレオニダスがオリンポスを死守するってのが面白おかしいはず)
    敵も殺戮マシンばかり(外国語しゃべりっぱなしでエイリアン扱いだから殺戮され要員にも確定)
    空から地上から無差別殺人しっぱなし(銃火器の配置とかイントロで風呂敷広げたのだからもっと活用して欲しかった)
    陽動作戦でも無慈悲に全員死亡
    ドラマの緩急がないから、集中してないとあくびが出る出来
    シークレットサービス長官にアンジェラ・バセット(ザ・できる女!役)
    下院議長にモーガン・フリーマン(こんなに喋らない役もするのか)
    将軍にロバート・フォスター(かわいい馬鹿っぽすぎる)
    と有名俳優揃い
    アクション映画で出てくるヘリコプターってドジな乗り物役ばかりで悔しいと思わない?
    馬鹿な人に「行け!」って言われるけどすぐ撃たれて墜落しちゃうの

    Olympus Has Fallen (26/04/'14)

  • 最近ゆるい日本映画ばかり見ていたので気分転換に。
    アメリカ映画は、やはりエンタテイメント、ハラハラドキドキで楽しめるし、スケールもでかい、ストーリーも劇的だけどワンパターン、最後は正義のアメリカ万歳で、理屈抜きに鑑賞すればストレスも解消。

  • ホワイトハウスが占拠されて、大統領らが人質に。
    元シークレットサービスが孤立無援で頑張る、
    ダイハードみたいなんだけれど、マクレーンほどでないというか…
    冒頭のすごかったのだけれど最後の方はあっさりな感じ。

  • the west wing の動画をYouTubeで探していたら引っかかって予告を見てみたら何だか興味を引かれたのでAmazon primeで鑑賞。要するに、映画「エアーフォースワン」のホワイトハウス版といった感じ。ご都合主義はともあれ、主人公と敵との戦いにはらはらドキドキ。娯楽として見る分には楽しい。何と続編もあるそうで、さっそく見てみようと思います。

  • 先に「エンド・オブ・キングダム」を観てしまったので、流れで一作目も観てみる。あまりにも脆弱な警備体制に唖然。でもそうしないと物語が成立しないのだから仕方がないか。主人公は無敵です。

  • いいぞ、北朝鮮。もっとやれ。
    間違えて「ホワイトハウス・ダウン」を登録してしまった。まぎらわしいんだよ。
    原タイトルの「OLYMPUS」の文字が内視鏡のあの会社とそっくりでちょっと笑えた。

  • アントンフークワ監督作品だから見た。

    まぁ、、、ね。
    悪くは決して無いけど大統領、ホワイトハウスの
    警備は本当はこんなんじゃないよね?
    やられに行ってるようなものですもの。
    弱すぎの、頭悪すぎ。

    でも見てるあいだは面白く見ていた・・・と思う。

全69件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする