モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス) [Kindle]

  • 43人登録
  • 3.63評価
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : ONE
  • 小学館 (2012年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (現在10巻まで読んでいて、まとめて感想を書いています。1巻までの方、ネタバレに注意!!!!)

    なんでこれもっと早く読まなかったの!?と自分を(前にもこんなレビューを書いた気がする)
    成績運動ダメ、顔も良くない(たまにかっこよくなるけど)、筋肉もない。だけど彼は有り余る超能力を持っていて…というワックワクの内容。
    何が好きかというと、エクボであれテルであれ爪の超能力集団であれ、一度戦った相手もみーんなモブの味方になっちゃうところ。モブに惹かれるの、すごくわかります。
    キャラクターの配置が面白くて、律がけっこう好きです。兄さん大好きなのに存在が怖い。そして憧れている。相反する複雑な内面がすごい。
    そして霊幻師匠最高ですね。ハッタリだけなのにずんずんカリスマ性を光らせていく。素晴らしい。
    そんでただの悪霊だったエクボすらモブや霊幻に惹かれ信頼しあって、という流れがもーーーたまらん。
    いじめっ子の女の子を助けるところが一番グッときました。それでも助ける。最低な人間でも出会えれば変わる。グサリと刺された気分でした。
    地味に魔津尾が手助けしてたのがちょっと好き。
    霊幻師匠もでっかい人かと思ったら炎上騒動で意外とちっちゃいところも見せつつなんかすごいところはマシマシで良かったです。
    熱い。熱い少年漫画だと思います。
    ただつぼみちゃんの魅力が一切伝わってこない。

  • 〜3巻まで

  • 絵は下手なのだけどグイグイ読ませるパワーがある。あにめにもなったというから驚きだ

  • Kindle無料版にて。
    なんとなく面白そうで気になっていたのだが、この度期間限定無料で読めることになっていたので読了。
    そして読んでみて・・・
    絵がヘタ。ギャグがベタ。女子がかわいくない。
    なんか昔のジャンプを思い出してしまった。
    サンデーだけど。
    ラッキーマンとかボーボボとかマキバオーとかなんかその辺の・・・
    でも結構面白かったですよ。
    ベタなギャグなのに笑ってしまいますよ。
    そしてギャグマンガなのにだんだんとシリアスになりつつあるという・・・
    やはりジャンプのイメージだ。

  • 欲しい!

全5件中 1 - 5件を表示

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)のその他の作品

ONEの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする