五月の蝿 / ラストバージン

  • 24人登録
  • 3.60評価
    • (3)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : RADWIMPS 
  • EMI Records Japan (2013年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005789778

五月の蝿 / ラストバージンの感想・レビュー・書評

  • ジャケこわ!!!
    RADってこないだ活動休止しなかった?とか言いながら購入。

    「五月の蝿」
    つまりうるさいってこと?
    歌詞が中々にエグイ。イライラしてる時に聴いたらスッキリする。あと、醜い者が美しい者を好きになった時の苛立ちとか羨望とかそういう矛盾を感じて好き。醜い人はたぶんこの歌詞の気持ちが分かるはず。
    洋次郎はどれだけの神様を作るのだ。神様製造機。

    「ラストバージン」
    優しい曲。五月の蝿とはうってかわって。
    ゆったりと聴ける。好き。

    「ニッポンポン」
    味噌汁's!!!きたー!!!!!
    グワッてテンション上がる。かわいいいいいいい大好きいいいいい。
    RADお帰り感がすごい。昔好きだったけど今は別にって人もこれを聴けば熱再燃するはず。だって味噌汁'sだもの。
    歌詞もかわいい。思わず笑っちゃう。楽しい。

    ライブ当たればいいな。

  • “僕は君を許さないよ 何があっても許さないよ
    君が襲われ 身ぐるみ剥がされ レイプされポイってされ途方に暮れたとて
    その横を満面の笑みで スキップでもしながら 鼻唄口ずさむんだ
    僕は君を許さない もう許さない もう許さないから”[五月の蝿]

    01 五月の蝿
    02 ラストバージン
    03 にっぽんぽん

    「五月の蝿」の歌詞の解釈を一種見ただけでそれに縛られて考えてしまうのは頭が固いのか。
    "「お母さんの子になんて産まれなきゃよかった」"の繰り返しとそこからの" 君は 何も悪くないよ"がキツい。

    “さぁ、一、二の三でいこうって時に ヘイ!!ワン、ツー、スリーって言われちゃうと
    まぁいいんだけど まぁいいんだけどなんだかちょっとだけ調子が狂っちゃうな
    そんなボクら かわいがってね
    世界中の皆さん どうぞよろしくね”[にっぽんぽん]

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

五月の蝿 / ラストバージンはこんな音楽です

ツイートする