めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)

  • 28人登録
  • 3.86評価
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 暁月あきら
  • 集英社 (2013年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 規格外の王道!

    西尾維新原作のジャンプ漫画。

    ただの学園もの。かと思いきや…。生徒会員集めからはじまり果てはどこに向かうのか。

    ジャンプ漫画という事で友情、努力、勝利。この三本柱をひねくれた取り方をして盛り込んでいる。
     ジャンルとしても、学園、ラブコメ、バトル等々、様々な形で取り入れていて、過去のジャンプ作品と比較して規格外。
     ジャンプという雑誌の中で、とにかくやりたい放題の注目作。

    これまでの内容を踏まえて見ると、
    まず、先が読めない。作者が何を考えているかもまったくわからないので、意外な方向に話が膨らんでいくのが面白い。ある意味では、読者がこうだったら面白いのに!と考えそうな発想に似たものはあるので個人的には、意外性と共に嬉しさも感じる。
    キャラクターは各々、個性的。作り込み過ぎなほど、意志を持った登場人物はみていて飽きない。

    一番の見所は、どんなストーリーの発展を見せても、最終的には王道!ここは外せないと思います。どういう王道を取り入れているかというのは読んでみてのお楽しみ!少年漫画と言えばこれ!って感じです。

    好き嫌いは大きく別れるかとは思いますが、読んでいて、重くない。さらさらっと読み進める事ができる漫画かと思うので結構オススメです!

  • 再読。

    西尾維新原作、暁月あきら作画の学園異能バトル青春漫画。西尾維新原作の短編漫画集『大斬』を読んだときも感じたけれど、暁月あきらの漫画は西尾維新のテイストにしっくり来るように思う。
    連載時に読み通していたけれど、テンションの高さで押し切る場面なんかは、むしろコミックスで読んだ方が入り込んで楽しめた。

    キャラクターとしては、やはり球磨川禊の存在感が圧巻。西尾維新らしい食えない登場人物でありながら、漫画によって表情が描かれるからか、妙に応援したくなってしまうのが面白い。

  • 19巻まで読了
    とても面白いです球磨川くんが好き
    買おうと思いつつ続きを買ってない

  • ジャンプにありがちな、引っ張り過ぎて終盤はこれなんぞや、的な展開があったり、あんな悪だったやつらがすっかり丸くなって仲間になってたり、というのもありつつも、しかしなんといっても球磨川さんのぶいぶいいわしてる感じが最高すぎて、とりあえずそれだけでも最高なわけです。他の人たちはまぁいてもいなくても良いや。

全4件中 1 - 4件を表示

めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)のその他の作品

暁月あきらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
西尾 維新
有効な右矢印 無効な右矢印

めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)はこんなマンガです

めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

めだかボックス 全22巻完結セット (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする