薄紅天女[下] (徳間文庫) [Kindle]

  • 20人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 荻原規子
  • 徳間書店 (2010年8月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (384ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
野尻 抱介
ジェイムズ・P・...
アンディ ウィア...
有効な右矢印 無効な右矢印

薄紅天女[下] (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「白鳥異伝」よりだいぶ時代が下り,神秘的な感じは薄らいでしまったが,一方で実在の人物がたくさん登場するので,史実とフィクションの融合感が面白い。桓武天皇の頃の出来事をあまり知らなかったので,そういう意味でも楽しめた。

  • 薄紅天女は結局誰だったのか。怨霊が去って都は長岡から平安へ。勾玉三部作というには前の2作と離れすぎている気もしたが、三部作の中で一番面白かった。苑上はやんごとなき身分でありながら前2作のヒロインと違わず芯を内に秘めたしっかりした性格。そして皇女をさらっていこうというのに竹芝の青年達の清々しい気楽さ。『白鳥異伝』に出てきた伊津母の菅流たちが何でも楽しもうとするのとよく似ていた。勾玉はあるべき場所へ帰って、物語は心残りなく終わったという感じ。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

薄紅天女[下] (徳間文庫)はこんな電子書籍です

薄紅天女[下] (徳間文庫)の文庫

ツイートする