最大のチャンスと最高の評価を手に入れる!小室淑恵の人生プレゼン術 [Kindle]

  • 18人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 小室淑恵
  • 学研プラス (2013年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (83ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
小山 龍介
有効な右矢印 無効な右矢印

最大のチャンスと最高の評価を手に入れる!小室淑恵の人生プレゼン術の感想・レビュー・書評

  • ・制約の中で考える経験が重要。与えられた制約の中で考えた方がはるかによい結果を生み出す可能性が高まることが多い。本気になってテーマを追い求め、職場の人たちからアドバイスを受け取りながら突き進む姿は必ず社内の誰かが見ている。

    ・テーマをもつ→前向きに物事に取り組む→行動範囲が広がる→さまざまなことを体験する→個人的な動機が生まれる。このプラスのサイクルがあることで、仕事でもプライベートでも本当にやりたいことが実現できるようになる。

    ・与えられた仕事に取り組むとき、相手の期待を上回る120%の成果を残していけば希望の仕事に近づくことができる=120%理論。

    ・役職者ほど、立場が上がりほめられる機会は極端に減りほめられていない。役職者ほど「ほめ」が効果的。

    ・質疑応答の準備を重ねる。テーマについて、どれだけ考え、情報を集めたか、これが質疑応答で明らかになる。

  • 素敵なプレゼンや課題解決は、人とのつながりによって得られるのだということを学べた一冊。
    人から情報収集をして、きちんとお返しすること、
    また周囲の人が必要としている情報を発信していくことが大切だと分かりました。
    功績の1割が自分の成果で、あとの9割は周囲のおかげ。そんな謙虚な考え方を忘れずにいたいです。

  • ”何かに誘われた時点であなたはチャンスを掴んでいます。”
    これは、ある著書での著者の一節です。ただ、この言葉はそれ以前に、ある講座で耳にしました。
    それ以来、私淑のメンターであり、目標としている人です。
    今日はその人のある本を紹介します。

    ストーリー形式で進むこの本。
    ”普段から考えている「不満」の中に、何かを変えようとする「本質」「問題意識」が見えてくる”
    仕事に、プライベートに、自分に「何かに不満」がある人。必見です。

全3件中 1 - 3件を表示

小室淑恵の作品一覧

小室淑恵の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

最大のチャンスと最高の評価を手に入れる!小室淑恵の人生プレゼン術を本棚に登録しているひと

最大のチャンスと最高の評価を手に入れる!小室淑恵の人生プレゼン術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最大のチャンスと最高の評価を手に入れる!小室淑恵の人生プレゼン術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

最大のチャンスと最高の評価を手に入れる!小室淑恵の人生プレゼン術を本棚に「積読」で登録しているひと

最大のチャンスと最高の評価を手に入れる!小室淑恵の人生プレゼン術はこんな電子書籍です

最大のチャンスと最高の評価を手に入れる!小室淑恵の人生プレゼン術の単行本

ツイートする