箱入り息子の恋 DVDファーストラブ・エディション

  • 689人登録
  • 3.58評価
    • (46)
    • (128)
    • (121)
    • (25)
    • (4)
  • 151レビュー
監督 : 市井昌秀 
出演 : 星野源  夏帆  平泉成  森山良子  大杉漣 
制作 : 市井昌秀 
  • ポニーキャニオン (2013年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013510067

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

箱入り息子の恋 DVDファーストラブ・エディションの感想・レビュー・書評

  • 35歳の箱入り息子(DT)が盲目の箱入り女子にどっぷどっぷハマっていく物語。

    盲目の彼女が、彼と初めて食した吉牛で、
    涙をこぼしながら牛肉を噛みしめる姿が心にしみると思った瞬間、
    声出して笑わせられた。

  • 妙な後味の悪さがある。キスに箱入り息子感がなかったのもデカイ。

  • こういう映画もありかな。
    タイトルは「カエルの恋」に。

  • 真面目な公務員と盲目の女の子。2人の初々しく、かわいらしいラブストーリー…と思いきや!いやそうなんだけど…(・・;)
    冴えない男が恋のために走って転んで、絶叫します!本当に…笑
    最後の展開にちょっと圧倒されました。
    2人がちゃんと結ばれたらいいなぁ。
    点字での文通が素敵。

    夏帆ちゃんがとてもかわいいです。
    星野源さんは役がかなりはまっていました!

    それにしても奈穂子の父親はちょっとどうかと思う。

  • ノベライズで先に読んでいたので話の筋はわかっていたけれど、お見合いの席での健太郎の言葉には、やっぱりぐっときた。
    全くの無表情で感情を表さなかった健太郎が、なおこの前でくったくなく笑うシーンはよかった。展開としてはぶっ飛んでいる感じだけど、フィクションとして楽しむにはアリだと思います。ノベライズに描かれていた健太郎のあたふたした心の揺れがあまり感じず、もう少しユーモアのある演技があっても良かったなぁと思う。

  • 星野源が好きで借りてみた映画。

    わたしの彼氏と、源太郎さんは、よく似ている。
    趣味はゲーム、役所に勤めていて、とても真面目。
    友達がたくさんいるところは、違うけれど。
    だから、なんだかとても、愛おしく見れた。
    不器用でも、正しい物の見方ができて、優しい人となりが、一番だと感じた。

    シーツの中で笑いあうシーンがお気に入り。
    あんなふうに純粋に愛し合える関係が羨ましい。
    そのあとの展開にはびっくりしたけれど笑

    相手と確かめ合うような恋は楽しい。
    恋がこれから愛に変わって、そのあとは何になるか分からない。
    きっと二人はこれから先も幸せな未来が待っている気がする。
    何になるか分からない幸せを、私も手探りで、探している。

  • あー!
    逃げ恥を観る前に鑑賞したかった!!



    不器用だろうが、見えないだろうが、
    初めてだろうが、
    恋をしたら求めるものは同じ。
    ただ会いたくて、もっと知りたくて、
    触れたら嬉しくて、
    馬鹿なことも真剣にただ突っ走って、
    抱きしめあいたくなる。

    ただそれだけのことが、
    全てであって、いつまでも変わらない。

  • ちょっと気持ち悪いくらいだけど笑、これくらい愛が重い方がこの二人はうまくいくんだろうな 13年目にして初めて早退を申し出るシーンが良かった

  • 結婚の条件としてはモテない公務員より全盲の娘の方が圧倒的に不利だと思うが、奈穂子の父親が社長であるとはいえ何故あれほど傲慢でいられるのかわからない。最初に牛丼を食べに行った時、奈穂子が左利きだと知って肘が当たらないよう席を移動したのが印象的。これだけ気配りの出来る人が、見た目地味だとしても13年間全くモテないという事はないと思う。ま、映画だから仕方ないっす。夏帆は目の見えない人の食べ方がとても上手かった。と思う。

  • 2017年5月21日読了。童貞オタクコミュ障の35歳・健太郎の見合い相手は、全盲の美少女だった…。星野源ブレイク前夜の主演作。笑わせながら時々泣かせ、時々こちらをハッとさせる演出がうまく見ていて楽しい。明確な「悪人」がいなくても人生は複雑で難しく生きにくいものだし、「正義」や「超能力」がなくても人生を明るく喜びに満ちたものにすることはできるもんだ…。星野源、夏帆はもちろんいいが、それぞれの両親たちの存在感と演技がとてもいい。ラストで「ええ?」と呆気にとられてしまったが、これはこれでアリ・単純なラブストーリーで終わってはいけなかった、のか…?

  • 星野源が素晴らしい・・・
    素晴らしいゲロキモさを出してくれている・・・
    最初はちょっとコミュニケーション能力に欠ける『箱入り』息子・・・
    箱入りなもんで、友人もいなけりゃ、仲の良い同僚もいない・・・
    当然彼女も出来たことない・・・
    独身で実家暮らし・・・
    市役所勤めの公務員で・・・
    自宅と職場を行き来するだけ・・・
    趣味はゲームとカエルの飼育・・・
    うむ・・・
    そんな箱入り息子が恋をするのである・・・
    そりゃ箱入りでも恋をするわと納得するくらい今回の夏帆はカワイイ・・・
    で、様々な障害を乗り越えながら二人は交際していくわけですが・・・
    徐々に・・・
    箱入りの・・・
    本領が発揮されていく・・・
    お前は本当に箱入りだったのか?と問いたくなるくらいのスマートさを発揮するのである・・・
    箱入りカップルの初々しさを楽しんでいたのに、突然スマートさを発揮する・・・
    しかし・・・
    スグに安堵する・・・
    なぜなら・・・
    スマートさを通り越して変態さまで見せてくれるから・・・
    おお、キモい!と突き抜けてくれる・・・
    そして、星野源と夏帆の絡み合いは結構良い・・・
    もう箱入りなんて言えない・・・
    箱、飛び出たねとなる・・・

    夏帆は難しい役だったと思うけど良かった・・・
    見えてない感がシッカリ出せてたと思います・・・
    お見事です・・・
    前半爽やかだったのが後半毛色が変わるところが合うか合わないか・・・
    そして星野源の変態っぷりを楽しめるかどうかが鍵を握る映画ですかね・・・

  • 真面目なの?コントなの?どっちなの?って感じだったけどしっかり笑わせてもらった。
    両親の配役がよく味がある。

  • これは…!邦画のラブコメでよくぞここまでと絶賛したい、コテコテの邦画でこれ以上のラブコメを私は知りません。
    箱入り息子の、というタイトルにもあるように親との関係も綿密に描かれています。2時間の映画でお見合いのシーンまで30分!付き合うまでちょうど1時間。
    監督の障害の描き方も素晴らしい。あくまでみんな持ってる欠点の一部、という扱いで、とても爽やかで冷静に描かれていて素晴らしいと思います。なおこは目が見えないのに、けんちゃんがデートの時にメガネをやめてコンタクトにしておしゃれして、身なりに気を遣うのがすごくいいな〜!恋ってそういうことだよなぁ。
    「あ、たぶんこれからこういう展開になるだろうな」っていう話の流れから読める展開をとことん嫌って、あらゆる局面で予想を裏切ってくるので初見はみていてほんっっっとに楽しいです。

  • 大切なのは気持ち。障害なんて気持ちさえあれば乗り越えてゆけるもの。夏帆の顔立ちが二人の深度とともにどんどん変わっていく。茫として焦点の定まらなかった面差しが朱みを帯び明るさを取り戻していく。恋愛の過程が表情だけで見て取れる。一歩一歩障害を乗り越えていく姿が清々しく初々しい。見ている自分の方が気恥ずかしさをおぼえた。脇を固める平泉、黒木、森山、大杉がこれまた素晴らしい。恋愛のファンタジーにストンと日々の日常に引き戻す。これが強烈なスパイスとなって作品を引き締める。地に足の着いたリアリティーが手ごたえある勇気を見る者に与えてくれる。

  • 星野源、最高!面白かった。
    最後の展開はちょいちょい!と突っ込みたかったけど、総じて面白かった。
    星野源とかほそれぞれの両親役の役者さんの演技も最高で、配役がよかったと思う。演技がピカ一じゃなかったら、少し冷めた展開に思えなくもない。

    両親が格闘技ゲームにはまるシーンはほっこりする。やってみないとわからないもんだって。

    仕事命、野心なし、出世欲なし、友達ゼロ、貯金趣味(いい言い方をすれば)の男が、お見合いで出会う目の見えない少女に恋する話。

    情報化社会で、なんでも可視化されたもので人を判断する世の中なんかくそ食らえと思う人は気に入る映画と思う。

  • お見合いのシーンがすごく良かったし、なるほどなと。冷静に意見を言えるのはすごいなと思ったけど、家に帰って暴れてたので本人も相当溜め込んでたんだろうな。。。
    でも恋をすると別人のように努力してて応援したくなりました。同僚の女の子が意外と良い人で「無様でいいじゃん」のアドバイス通り後半はびっくりな行動でした。今後が気になる終わり方がまた応援したくなって良かったです。
    原作も読んでみたいです。

  • 星野源と夏帆のふたりが役にぴったりだった。
    タイトルの箱入り息子の要素もあって、どんな人でも親の愛を受けて大切に育てられたんだなーなんて思ったり。
    後半から星野源のぶっ飛んだ感じがいきなり出てきて、リアル感がなくなったけど、それもクスッとして面白かった。

  • カメラワーク
    映像の撮り方とか好き

    話もおもしろかった
    恋愛キュンドラマかと思えば
    ドラマチック展開ではなく
    ある意味ほんとっぽい
    世の中そんなに上手くいかないぞ的な

    あーあと
    吉野家の牛丼たべたくなる

  • 映画見る前に、先にここのレビューを見ました。
    多くの方が「星野源気持ち悪い」とおっしゃっていたんですが、中盤くらいまでは気持ち悪いというよりむしろ普通~やや好青年な印象。
    とくにお見合いのシーンの台詞は、非常に正直なありのままの気持ちを丁寧に言っていて心に来ました。
    このまま終わるかと思いきや、交通事故の後が気持ち悪かった。
    特に最後、バルコニーから墜落する寸前のラブシーンが気持ち悪い。最高に気持ち悪い(笑)。でもラブラブしすぎず良かったです。

    ちょっとビッチっぽい、健太郎の同僚の女の子がいいキャラでした。
    「無様でいいじゃん」
    という台詞が一番心に残っています。

  • 期待はしていなかった作品でしたが、楽しめました。
    星野源さんがすごくいい味を出していたと思います。
    人と付き合うことを嫌い、恋愛も全くしてこなかった35歳の実家暮らしの男が、お見合いで出会った全盲の少女に恋をして、本人自身が大きく変われて明るくなる終わり。
    青春ムービーな感じも伝わってきて、微笑ましくなったり、夜這い?をかけるシーンは思わず笑ってしまいました。
    ハンディキャップを背負った人との恋愛は暗いテーマになりがちだけれども、本人達の初々しさや爽やかさで始終前向きな作品だったように思います。

  • 終わり方が中途半端だなー。

    結局、登場人物もみんな中途半端でモヤっと。

    主人公も「35歳童貞真面目な公務員」っていう設定のくせに
    後半の早退の仕方も全然納得いかないし
    いきなり家宅侵入してファンタジーぽくなるし
    相手の実家でセックス…って飛躍してて意味わからなかった笑

    恋をするとこのくらいメチャクチャになるよっていうことなのか…?

    職場のヤリマンに童貞奪われるとかいう展開もなく
    大杉漣に対して「裏でコソコソやってるの知ってるんだから!」も
    大して意味なかったし

    盲っていう重めの設定だからポップにしたかったのかな?

    35歳童貞にはワケありの彼女ってこと?

    どれもしっくりこなくて中途半端〜。


    パッケージに騙されたな。悪い意味で。



    主人公の母親の「あなた耳まで悪くなったの?」って
    言ってしまう気持ちには共感してしまった。

    とりあえず、主人公の両親がラブラブっていうのだけ伝わってきた。おわり。

  • 男、35歳。市役所勤務。ミテクレ、冴えない。
    趣味、ゲーム・貯金。

    女、26歳。家事手伝い。美人。
    8歳の頃より、目が見えない。

    親による婚活の話は聞いたことがあり、笑い話にしかしていなかったけれど・・・。

    「(親は)ずっと一緒にいてあげられない」
    「先に居なくなっちゃうからよ」

    親視点の心情も理解できる部分があり、ちょっと考えさせられます。
    主人公・健太郎の常軌を逸した人見知りぶりというか、生真面目さもかなり笑えて、爆笑すること度々あり。
    年初めから観終った後、気持ちがほっこりする良作でした。

  • 星野源と夏帆がお似合いで、力の抜けた雰囲気と合っていて良かった。
    興奮状態になった星野源が、メガネの隙間からチラッと白目を見せながら意見を言う場面。
    !!?と思わせるナイス演技でした。
    こんな人、いるいる〜!

  • ほのぼのとした空気感、恋愛における素晴らしさ、痛み、たくさん詰まっていて胸がキュンとなる作品でした。
    すごく良くてこのまま終わってくれたら…。と期待していたが、まさかの展開。
    でもラストに笑顔になっていたから良しとするか。
    純粋で透明感のある中の澱み、人の心に鎖は繋げない。

  • こんな感じですか、って感じ。箱入りなのは息子じゃなくて娘のほうだった。

全151件中 1 - 25件を表示

箱入り息子の恋 DVDファーストラブ・エディションに関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

箱入り息子の恋 DVDファーストラブ・エディションを本棚に登録しているひと

箱入り息子の恋 DVDファーストラブ・エディションを本棚に「観たい」で登録しているひと

箱入り息子の恋 DVDファーストラブ・エディションを本棚に「観終わった」で登録しているひと

箱入り息子の恋 DVDファーストラブ・エディションはこんな映画です

ツイートする