ダ・ヴィンチ 2013年 10月号 [雑誌]

  • 69人登録
  • 3.28評価
    • (2)
    • (7)
    • (17)
    • (3)
    • (0)
  • 15レビュー
  • メディアファクトリー (2013年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059471033

ダ・ヴィンチ 2013年 10月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 百田さんはいいけど、狙いすぎているところが
    好きになれない。
    あの戦略はもう腹いっぱいかも。

  • 平成25年10月6日発行、並、雑誌
    2015年5月8日、松阪BF

  • 絶対にはずさない!プラチナ本で紹介されていた本「駅物語」が面白そう。いつか読んでみよう。

  • 百田尚樹特集。

  • 特集 『人類資金』
    ・インタビュー 福井晴敏、阪本順治、飯田泰之、古市憲寿
    ・対談 福井晴敏、森山未來

    インタビュー
    ・三浦しをん『政と源』

  • 登録し忘れていたけどけっこう前に読み終えた。

  • 百田尚樹特集

    モンスターを読みハマり、次に話題の永遠の0、戦争の話は怖いから苦手と敬遠してたが、自分の知らない世界、途中何度もため息を尽きながら、こんな時代があったんだ…
    私には知らない事が多すぎる。
    つぎは、出光佐三の話を読んでみたい。

  • 成功に必要なのはノウハウやマニュアルじゃなくて、信念と覚悟だと必要。たとえ成功が目的でなくても、信念と覚悟こそが人生で一番必要。
    小説家なんて所詮は人気商売。

  • 【図書館本】がっつり読んだのは茅田さんのページ。見開きだけだけどやっぱ注目してる(好きな)作者さんのページは嬉しい。今月は読みたい本メモもがっつり増えて嬉しいような不安なような……。

  • 最近のトレンドとして男性誌の逆襲というコラムが面白かった。オヤジが支える男性ファッション誌。原則に拘らず、男性の憧れが詰まったものではなく、リアルなものを取り入れて行くことで、一気に成功した。人類資金の特集もある。いろんな本を読んだけど、やっぱり自分のプラチナ本とはなかなか出会いもの。さて、また次は何を読もうかなと。ブクログで5☆の作品をまた読み返してもいいかな。

  • 読みたい本見つからず

  • 今月は今話題の作家のひとりである百田尚樹さんと京セラ名誉会長・稲盛和夫さんの対談が心に響きました。震災を受けた今の日本において、どのような意識で日々を過ごしていくべきか、ヒントを得たような気がします。
    あと、百田さんのインタビューの中にあった「他人のために生きた人生というのは、もっとも美しい人生じゃないかと思うんです」という考え方がとても好きです。

  • 百田尚樹特集ですから。買いました。

    『全作品紹介・ご本人一言コメント付』
    実はまだ読んでない物があるから、早く読もうと思う。
    『百田尚樹を作った本』
    壬生義士伝、蒼穹の昴を挙げられている。同じ本を読んでいると思うと嬉しいよね。敦煌を読んでみようと思った。
    『書き下ろし小説「賭けられた女」』
    おもしろかったー!

    ご他聞にもれず、わたしも「永遠の0」と「海賊と呼ばれた男」が名作だと思っている。
    本当にたくさんの人に読んで欲しいし、「永遠の0」の発行部数が300万部を超えたとあれば嬉しい限りです。

    戦争ものの映画は絶対に観ないと思っていたけど、ちょっと興味がわいてきた。
    どうしようかな。


    ブックオブザイヤーのアンケート用紙が付いていたから、出してみようかな?
    毎年楽しみにしていて読んでいるんだけど、参加したことはない。
    ブクログを見直して何を読んだか思い出すところからスタートせねば笑。

  • おお。百田さんきた。前に「モンスター」読んで感想書いたらツイッターで百田さんからお返事貰えて感動したのを思い出す。百田さんナイスキャラ。

全15件中 1 - 15件を表示

ダ・ヴィンチ 2013年 10月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2013年 10月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2013年 10月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2013年 10月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする