暗い宿 「火村英生」シリーズ (角川文庫) [Kindle]

  • 65人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (8)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 有栖川有栖
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (263ページ)

暗い宿 「火村英生」シリーズ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これも再読。ドラマの2話が異形の宿をモチーフにしてるらしいのでもう一度読んでみた。
    この本は、ホテル・ラフレシアが印象的なんだよなぁ。そして最後の「201号室の災厄」、これ、ドラマ1話で使われてたトリックだ。たしかに、ドラマは、原作へのオマージュがたくさん散りばめられてるんだな、と感心した。

  • ホテル・ラフレシアがすき

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

暗い宿 「火村英生」シリーズ (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

暗い宿 「火村英生」シリーズ (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暗い宿 「火村英生」シリーズ (角川文庫)はこんな電子書籍です

暗い宿 「火村英生」シリーズ (角川文庫)の単行本

暗い宿 「火村英生」シリーズ (角川文庫)の文庫

ツイートする