ワンクリック [Kindle]

  • 50人登録
  • 3.91評価
    • (9)
    • (5)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 井口 耕二 
  • 日経BP社 (2012年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (304ページ)

ワンクリックの感想・レビュー・書評

  • ジェフ・ベゾスのやったこと。読み物として。

  • そういえば全然知らなかったAmazonのCEOジェフ・ベゾス。
    その背景には自分が知っている事柄もチラホラ見え隠れして
    本当に楽しく読むことができました。
    ジェフ・ベゾス、天才とはこういった人のことを言うんだろうね。

  • Amazon創業者のべゾフがどのようにしてAmazon起業への道をたどり、現在のような巨大企業に成長させたかがひと通り読むことができる一冊。

    結構前半からグイグイと引き込まれる内容で、読んでいて興味引かれたのですが、後半になるとちょっとペースダウンしたような読了感。全体的にどっかで聞いた話って感じたからでしょうか。

    ただ、あまり表に出ないベゾフのことが記されているので、興味ある方はぜひ。

  •  以前から気になっていた本です。
     ロングテールを見事に事業戦略に取り込み最初の成功を勝ち取ったamazonは、その後も事業ドメインを拡大しつつ発展を続けています。その原動力となっているは、もちろんCEOジェフ・ベゾスのリーダーシップ。
     本書では、ジェフ・ベゾスの生い立ちから始まるamazon発展の道程が明らかにされています。
     ただ、内容的には、読者が唸るような生々しいエピソードは期待できません。取材の踏み込みの甘さが隠せない残念な著作です。

  • 『フェイスブック 若き天才の野望』とか『スティーブ・ジョブズ』とか『グーグル ネット覇者の真実』とかと同じような (分量も内容もある) 本かと思って読み始めたら、分量少ない・内容薄い・冒頭のベゾスの生い立ちばかりやたらと詳しい・分量水増ししたような解説が長いっていうか解説だけ読めば大体大丈夫(-_-)。
    リアル書店で買うのと違って、手にとって厚みとか確かめずだからそういう点はイカンっていうか気軽に買いすぎて失敗しました。気をつけなはれや…。

  • Amazonそのものではなく、創業者のジャフ・ベゾスの仕掛けてきた戦略に関して書かれた本。
    ベゾスの理念を理解するのに役立つ本。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ワンクリックを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ワンクリックを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ワンクリックを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする