EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅 [Kindle]

  • 22人登録
  • 4.14評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 小原 久典  北村 ポーリン 
  • NHK出版 (2013年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (185ページ)

EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅の感想・レビュー・書評

  • セラティが言うには、「人間は自分の楽な範囲からはみ出して初めて人間として成長できる」

    毎週10キロ走ってます。目標は10キロを1時間以内に走ることです。なかなかこの壁が破れません。

    というわけで、走行距離延ばしてみることにしました。まずは11キロから。とりあえず、15キロまで延ばしてみようかなと。それに慣れたら、もう少し早く10キロも走れるのでは、という算段です。

    健康のためという名目で続けておりますが、こういう目標設定も継続の秘訣かなと思います。

  • 100キロ以上ものコースを走るウルトラランナーの著者が、その「食」を中心に綴った1冊。「もっと速く」と追求し続けてきた著者は、その先にある「なぜ走るのか」という問いにどう応えるのか。

    菜食主義というのにまったく興味がなかったのだけれど、これを読んで試してみたくなってしまった。彼が菜食を楽しんでいるからだと思う。食をおろそかにしているわけでも、無理をしているわけでもない。肉の代わり、デザートの代わりもしっかりある。食べ物を変えると身体が軽くなったり重くなったりするというのは私にも経験があるので、機会があったら完全菜食というのも試してみたい。

  • K図書館より借りて昨日読了。食事ももちろん大事だけれども、走ること中心に書いてくれればいいのにと思っていたのだけれども、読み終えてみれば、普段そんなに健康的なものばかりを食べているわけではないこともあり、食生活改善に関してより感化されてしまった。

    ひとつひとつの章が長すぎず、読みやすかった。
    精神的なもの、自然的なものに重きを置きつつ、勝負にもこだわる気持ちが非常に強いことになんとなく違和感を覚えたりもしたが、トップレベルのプロアスリートなのだから当然なんだろうな。

    好きな趣味の本ではあったけれど、過剰な期待はしていなかった。でも最後まで興味深く、ほとんど一気に読み終えることができた。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅はこんな電子書籍です

EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅の単行本(ソフトカバー)

ツイートする