失恋ショコラティエ コミック 1-7巻セット (フラワーコミックスアルファ)

  • 23人登録
  • 3.31評価
    • (1)
    • (6)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 水城せとな
  • 小学館 (2013年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

失恋ショコラティエ コミック 1-7巻セット (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

  • 最初に1巻立ち読みしたときは、単に失恋して、それを機にフランスに行って修行して帰国して成功する話?と、そんなにピンと来なかったんだけど、今回電子書籍で5巻まとめて購入したら、これがおもしろくて、結局8巻まで一気読み。(9巻はまだ電子書籍では購入できないみたい)

    単なる失恋をばねに成功する話じゃなくって、様々な男女の駆け引きがおもしろい。チョコレートは全然好きじゃないけど、でも、ちょっとぐらい食べてみようかって気にさせるところもすごい。

  • ラストまでちゃんと面白いです。おすすめ。

  • もしかしたら、ドラマのほうが面白いのかも。いや、見てないけど。

  • 恋愛の勉強になる

  • ドラマ化されるし、チョコ好きとして読んでみた。
    主人公(男)は、高校中のイケメンを噂があった魔性の高校の先輩(女)に憧れていて、高校卒業後に告白して、付き合い始めたが、女の方は、付き合っている気はなく、元彼とよりが戻っていた。バレンタインで本気チョコをあげると、困る~となって、ふられた。その後あきらめきれずに、女の好きだった。チョコを極めるために、ショコラティエになった。基本その後の話が展開していきます。少女漫画を読み慣れてないためか、展開についていけず、登場人物に共感できる人がおらず、むしろ嫌悪感を感じてしまいます。男子の漫画だと、恋愛マンガでもあんまり気にならないんですがね。基本的に自分を高めたい、人にやさしくしたいという、言葉で表現されるんですが、実際の行動が不誠実すぎるのが、ダメなのかな。主人公の妄想のところは、東京大学物語的で好きなんですけどね。今まで読んだ本の中では、百田さんの「プリズム」にイメージが近いですかね。まあお子様脳なのでしょう。

全5件中 1 - 5件を表示

失恋ショコラティエ コミック 1-7巻セット (フラワーコミックスアルファ)に関連する談話室の質問

失恋ショコラティエ コミック 1-7巻セット (フラワーコミックスアルファ)に関連するまとめ

失恋ショコラティエ コミック 1-7巻セット (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

ツイートする