甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 241人登録
  • 3.88評価
    • (21)
    • (28)
    • (26)
    • (2)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 雨隠ギド
  • 講談社 (2013年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (191ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書店さんがオススメするマンガで1話試し読みをしたら、ハマった。好きになった。

    若くして妻を亡くし、娘つぐみを一人で育てる高校教師・犬塚。料理が苦手で味オンチな彼は、教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに...。

    つぐみの天真爛漫さと小憎らしさがかわいい。
    つぐみの何気ない一言や表情がズドンズドンと私の感情に響いて泣けてくる(泣いたかw)

    小鳥の寂しさと食への愛情もいい。
    子どもを一人育てる男親の話はよくあるけど
    小鳥という存在がこれまでと違った良い物語にしている。

    とても楽しみなマンガが増えてうれしいです。

  • ご飯の大切さが心底伝わる!
    この漫画の影響で炊飯器買いました。

    あと絵がすごくかわいい!

  • 1~3まで
    おいしそう

  • 幼女を口実にお父さんと女子高生がいちゃいちゃする漫画。

  • 無料だったので。ほぼアニメの通りでした。

  • Yahoo!コミックで拾いもの。「よつばと!」系のホームドラマと食育系漫画。元気いっぱいのつむぎが可愛すぎる。子供の野菜嫌いでテンプレなのか?自分の子供の頃の記憶がなさすぎて「?」ではあるが。「決まった分量だけ、おぼえるのもいいけど。私はこうやって、ちょっとずつ味をととのえるほうが好きなんです」味付けが苦手な自分としては目からうろこ。そうか、ととのえていけばいいのか。なんせ感覚派の料理がうまい母を持つとね。レシピが残ってないから、再現に困るのよ。

  • 全体的には、面白かった。が、前半(自炊以前)のエピソードからのギャップが大きすぎて、(自炊以降)暫くはお父さんに対して違和感があった。
    これから先、登場人物達の食卓には美味しいご飯と一緒に食べてくれる誰かが居そうなので、一安心。

  • アニメ化で無償配布されていたkindle版を読了。

    うしろの2話分はアニメ化されていなかったかと思ったが今後放送されるかも。ストーリーどうこうのアニメじゃないんで問題なさそう。

  • 一話目、おんなのこが料理できないが、懸命に米を炊く描写は好き。

  • つむぎの「まずい…」っていう顔がかわいい。
    あとけんかして顔を隠している姿が。

    全力で優しいのは、自分も寂しくて頑張り過ぎていて、優しくして欲しいから、なのかな。

    お弁当と茶碗蒸しの話が良かった。

全18件中 1 - 10件を表示

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする