コンフェッション-復讐の暗殺者- [DVD]

  • 12人登録
  • 2.82評価
    • (1)
    • (0)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ブラッド・マーマン 
出演 : キーファー・サザーランド  ジョン・ハート  マイケル・バダルコ  マックス・カセラ  カーティス・マクラリン 
  • アメイジングD.C. (2013年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189025569

コンフェッション-復讐の暗殺者- [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とにかく24のジャックバウアー並みに殺しまくります。

    あきらかにかぶってる。

    拳銃の持ち方とか、特に。

    24好きには、やっぱりうれしい展開です。


    それでも、この作品自体設定が斬新で、ハラハラ感がすごい!

    教会でのシーンがほとんどですが
    それでも間がしっかり持つのはさすがです。

    あっという間にラスト、それがまたすごい展開で
    最後まで全く気を抜かせません。

    最後に付いているバックストーリーも絶対見逃しちゃダメですね。

  • 「昨夜、人を殺した。私はそれを悔いていない。そして今夜、また一人、殺す」
    教会の告解室で、神父にこう告げた1人の男。
    自首を勧め、心から悔いるよう説得する神父に対し、
    「今夜の殺人を止めるかどうかは、神父次第」と返答する男。
    この2人のやりとりの結末は…?

    キーファー・サザーランドといえば、すっかり『24』なイメージですが。
    AXNの番組表でたまたま見かけ、1時間ちょっとという適度な長さだったので、
    何となく録画しただけだったんですけどね。
    意外と面白くて、結果オーライ。
    飽きずに集中して観るには、最適な時間だったのかもー。

  • 2014.1.13
    途中でストーリー読めちゃった。
    終わり方もぱっとしない。今後殺人の記事送られてもそんな怖くないし。
    バックストーリーもそりゃそうだろうよという内容で、新たな発見もないままぐだぐだ終わった。なんだこりゃ。

  • キーファー、24から抜け出せない感があります・・・
    終始早送りで十分な内容だったものの復讐方法としては最高に効果的だろうなと思ったので辛うじて3点で・・・

  • ん?
    え?
    ん〜??

  • 映画としては薄味だが、Webドラマと考えればなかなかのもの。キーファーはまた24で忙しくなるだろうが、映画復帰作も期待したい。

  • 「24」シリーズのキーファー・サザーランド主演でhulu用に製作されたサスペンスwebドラマをまとめた作品。5~8分尺の短編で10チャプター構成。

    “教会を訪れ、告解を受ける男。神父に対し、男は「今夜ある男を殺す」と告げる。自らを殺し屋と語るその男は神父に過去の罪を懺悔するが、己の罪に対する持論を神父にぶつける。困惑する神父と神や慈悲について淡々と語る殺し屋の男。男の真の目的とは・・”

    物語は基本殺し屋の男(キーファー)と神父(ジョン・ハート)の議論が中心。間に殺し屋の過去の仕事の回想が挟まれ、それについて再び神父と議論を重ねるといった内容。非常に地味です(笑)

    終盤に真実が明かされるけど、勘の良い人なら早い段階で気づきそう。若干無理矢理ではあるんだけど、個人的には良かったと思います。メインストーリーだけなら映画級。

    吹き替えは我らの小山力也ということで、24ファンはそれだけで観れてしまうと思います。サスペンス映画としては今ひとつ。メインストーリーはそのままでしっかり映画として作って欲しかったかな。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする