メグル [Kindle]

  • 39人登録
  • 3.44評価
    • (0)
    • (8)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 乾ルカ
  • 東京創元社 (2013年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (182ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吉本ばなな
池井戸 潤
又吉 直樹
高野 和明
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

メグルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Kindleの日替わりセールでサンプルを読んでみて、続きが気になったので購入。
    大学が紹介するバイトにまつわる連作短編集。少し不思議系?
    一番インパクトがあったのは「ヒカレル」
    「死ぬ順番」というのがすごいストンっと腑に落ちた。
    好きなのは「モドル」
    今話題の「第二の患者」のお話、だよね。途中辛いけど、読後感がいい。
    「アタエル」からの「タベル」は、なんかいろいろ考える。
    ラストの「メグル」もすごく綺麗にまとまっていて面白かったんだけど、最大の謎である悠木さん本人についてもうちょっと説明が欲しかったかなー。
    もしかして、シリーズものとして続くのかな?

  • いきなり水木先生もびっくりの妖怪のような幽霊話からスタートしたのでどうなる事やらと思いました。
    大学でバイトを斡旋しているクールビューティから、名指しで仕事を依頼される生徒たち。皆、断りきれずバイトをするが、皆自分にゆかりの不思議な体験をする事になるのでありました。
    連作集ですが結構バリエーションに富んでいるので、短編集に近いような気がします。世にも奇妙な物語的な感じか。
    僕的には1話目の荒唐無稽さがマイナスではないかという気がしました。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

メグルを本棚に「読みたい」で登録しているひと

メグルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

メグルを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

メグルはこんな電子書籍です

ツイートする